• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

2009年版 バイオ医薬品受託製造企業の現状と将来展望

  • ※代理販売の書籍につき見計い不可
★ 国内外でのバイオ医薬品受託製造先選定のための最新情報を独自に調査!
★ 今後の国内バイオ医薬品受託製造企業の展開は?国内市場活性化のための課題は?
★ 海外主要企業15社、国内注目企業12社の詳細情報を掲載!

商品コード: P0212

  • 発行元: (株)シード・プランニング
  • 発行日: 2009年7月
  • 価格(税込): 102,600 円
  • 体裁: A4判,200ページ

個数: 

カゴに入れる

刊行にあたって

【調査のねらいとレポートの特色】

 本書において調査対象としたバイオ医薬品受託製造企業は,遺伝子組み換え,細胞融合,動物細胞・微生物培養などからなるバイオテクノロジー技術をベースに,バイオ医薬品を受託製造することを主たる事業として展開している企業で,BCMO(Biopharmaceutical Contract Manufacturing Organization)と呼ばれています。
 世界にBCMO企業は200社存在すると言われていますが,主力企業は欧米に固まっています。ベーリンガーインゲルハイム(独),ロンザ(スイス),DSM(オランダ),サンド(独)が上位4社であり,これら4社は世界のバイオ医薬品受託市場の5割以上を占めています。次いでダイオシンスバイオテクノロジー(米),セルトリオン(韓国),アベシア(英)が続き,上記7社が世界市場をリードしています。
 一方,日本は,技術・設備対応力において海外に大きく遅れをとっており,旭硝子と東洋紡バイオロジックスの2社がかろうじて国際レベルに達していると言えるに過ぎません。
 このような背景には,日本の製薬企業においてバイオ医薬品(特に抗体医薬)の開発・商業化が欧米に比べて遅れており,ごく最近まで受託製造のニーズがあまり求められていなかったことがあります。現在では,協和発酵キリン,中外製薬など,これまで日本のバイオ医薬品を牽引してきた少数の企業のほかに,武田薬品,アステラス製薬,第一三共などのビッグファーマにおけるバイオ医薬品の開発が本格化し,その関連の研究支援サービスや治験薬製造を中心とするアウトソーシングニーズは増加傾向にあります。しかし国内にはGMPに準拠した設備を持つBCMO企業が数少ないことから,海外のBCMO企業がその受け皿となっているのが現状です。
 本書では,前述のような状況を踏まえ,海外15社,国内12社のBCMO企業の最新動向を調査し,今後のバイオ医薬品市場拡大に伴い,バイオ医薬品受託製造市場がどのように展開していくのか,また,国内市場が活性化するためにはどのような課題を克服しなければならないのかを考察しました。
 今後BCMO企業にアウトソーシングを考える製薬企業様,新たにBCMO市場に参入を考える企業様の事業戦略にお役に立てていただけましたら幸いです。


【調査対象】

バイオ医薬品受託製造企業―海外:15社/国内:12社

<海外>
A-バイオファーマ(シンガポール),エンジェルバイオテクノロジー(英),アベシア(英),ベーリンガーインゲルハイム(独),セルトリオン(韓国),コブラバイオマニュファクチュアリング(英),ダイオシンスバイオテクノロジー(米),エデンバイオデザイン(英),グッドウィンバイオテクノロジー(米),ローリエートファーマ(米),ロンザグループ(スイス),プロバイオジェン(独),ディー・エス・エム(オランダ),サンドインターナショナル(独),ダウケミカル(米) 

<国内>
旭硝子,AMBiS,エルエスピー,オリエンタル酵母工業,片倉工業,東洋紡績,日本農産工業,ネオシルク,林化成,広島バイオメディカル,メディリッジ,横浜バイオリサーチアンドサプライ


【調査項目】

1. 会社概要
2. バイオ医薬品受託製造事業(受託可能業務,窓口,生産・研究拠点) 
3. バイオ医薬品への取り組み(事業概要,実績,製造施設・設備,品質管理,注目技術)など

目次

はじめに

調査概要

調査対象企業 

I. 総括 
1. 定義 
(1) バイオ医薬品の定義 
(2) バイオ医薬品開発の変遷 
(3) バイオ医薬品受託製造企業とは 

2. 市場 
(1) 医療用タンパク質受託製造市場概要 
(2) 医療用タンパク質以外のバイオ医薬品関連材料受託製造 

3. バイオ医薬品受託製造業務 
(1) バイオ医薬品受託製造業務の特徴 
(2) 受託業務内容 
(3) 提供する生産系
  1) 動物細胞培養と微生物培養
  2) その他の生産系

4. バイオ医薬品製造設備 
(1) 設備とプロセス概要 
(2) 設備費 

5. 海外企業動向 
(1) ベーリンガーインゲルハイムとロンザにおける事業動向
  1) ベーリンガーインゲルハイム
  2) ロンザ 
(2) DSM,サンド,コブラにおける技術動向
  1) DSM 
  2) サンド
  3) コブラ 
(3) セルトリオンとダウケミカルにおけるビジネスモデル
  1) セルトリオン
  2) ダウケミカル 

6. 国内企業動向 
(1) GMP準拠バイオ医薬品受託製造企業
  1) GMP施設を自社保持する企業
  2) 代理店企業 
(2) non-GMPタンパク質受託製造企業

7. 課題と将来展望 
(1) バイオ医薬品受託製造市場の展望
  1) バイオ医薬品市場の拡大
  2) バイオシミラー(バイオ後続品)市場への期待
  3) 受託製造のメリット 
(2) バイオ医薬品受託製造市場の課題
  1) バイオ医薬品の創出・開発・商業化の流れ
  2) 国内受託製造企業への期待

II. 調査結果一覧 
1. 海外バイオ医薬品受託製造企業 
(1) 会社概要 
(2) 受託可能業務と設備内容 

2. 国内バイオ医薬品受託製造企業 
(1) 会社概要 
(2) 受託可能業務,窓口 
(3) 生産系 
(4) 施設,GMP,スケール

III. 企業個票編 
1. 海外受託製造企業 (アルファベット順) 
(1) A-Bio Pharma Pte Ltd.;A-バイオファーマ 
(2) Angel Biotechnology Holdings Plc;エンジェル バイオテクノロジー 
(3) Avecia Holdiings Plc;アベシア 
(4) Boehringer Ingelheim;ベーリンガー インゲルハイム 
(5) Celltrion, Inc.:セルトリオン 
(6) Cobra Biomanufacturing Plc;コブラ バイオマニュファクチュアリング 
(7) Diosynth Biotechnology;ダイオシンス バイオテクノロジー 
(8) Eden Biodesign Ltd.;エデン バイオデザイン 
(9) Goodwin Biotechnology, Inc.;グッドウィン バイオテクノロジー 
(10) Laureate Pharma, Inc.;ローリエート ファーマ 
(11) Lonza Group Ltd.;ロンザ グループ 
(12) ProBioGen AG;プロバイオジェン 
(13) Royal DSM N.V.;ディー・エス・エム 
(14) Sandoz International GmbH;サンド インターナショナル 
(15) The Dow Chemical Company;ダウケミカル 

2. 国内受託製造企業(五十音順) 
(1) 旭硝子(株)
(2) (株)AMBiS 
(3) (株)エルエスピー 
(4) オリエンタル酵母工業(株) 
(5) 片倉工業(株) 
(6) 東洋紡績(株) 
(7) 日本農産工業(株) 
(8) (株)ネオシルク 
(9) 林化成(株) 
(10) (株)広島バイオメディカル 
(11) メディリッジ(株) 
(12) (株)横浜バイオリサーチアンドサプライ
このページのTOPへ