• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(9月19日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊エコインダストリー 2002年7月号

特集:セラミックス・無機材料における環境対策技術

商品コード: E0207

  • 発行日: 2002年6月25日
  • 価格(税込): 4,320 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 1342-3037

個数: 

カゴに入れる

目次

特集:セラミックス・無機材料における環境対策技術

活性酸素を高濃度に含むセラミックスの開発
林克郎(科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業 細野透明電子活性プロジェクト 研究員)
平野正浩(科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業 細野透明電子活性プロジェクト 技術参事)
細野秀雄(科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業 細野透明電子活性プロジェクト 統括責任者;東京工業大学 応用セラミックス研究所 教授)

 活性酸素の中でももっとも強力な酸化力をもつO-(酸素アニオンラジカル)を効率よく生成することができれば、環境浄化や、炭化水素の改質などに役立てることができる。アルミナセメントの構成成分の一つである12CaO・7Al2O3化合物の結晶内部に、きわめて多量のO-が生成されることが見出された。結晶内部でのO-生成のための要点と、電場によってO-結晶外部へ引き出す手法を中心に概説する。

【目次】
1. はじめに
2. C12A7の特徴
3. C12A7中での活性酸素の生成
3.1 酸素、水分の効果
3.2 Ptを酸化する反応性
4. O-イオンの電場放出
4.1 固体電解質からのO-の直接生成
4.2 C12A7からの高密度O-放出
5. ガス気密性高密度セラミックス
6. C12A7から生成されるO-イオンの応用


多層セラミック多孔質体の燃焼合成と環境浄化への展開
山田修(大阪産業大学 教養部 教授、(株)オーエスユー 代表取締役)

 セラミックスや金属間化合物といった新素材を瞬間合成できる燃焼合成を用いて多孔質体を作成するとともに、その適用分野を探索した。TiCの場合、大気中で燃焼合成することにより、表面層が可視光光触媒を有するTiO2-XNxからなり、内部層は導電性を有するTiCからなる多層セラミックス多孔質体であった。この他に、内部層としてTiB-TiN、TiB-TiCなど複合化も可能である。

【目次】
1. はじめに
2. 燃焼合成とセラミック多孔質体の特性
2.1 燃焼合成について
2.2 燃焼合成で得られるセラミック多孔質体の特性と適用分野
2.3 セラミック多孔質体の適用分野
3. 実験結果と適用事例
3.1 多層セラミック多孔質体の内部構造
3.2 可視光型光触媒効果
3.3 油・水分離効果
3.4 着色樹脂の脱色作用
3.5 濁度減少効果
3.6 多層サーメット多孔質体の燃焼合成と適用
4. おわりに


高機能多孔質セラミックスの研究開発―低環境負荷プロセスによる次世代材料―
鈴木義和(独立行政法人産業技術総合研究所 シナジーマテリアル研究センター)

 多孔質セラミックスは自動車用排ガスフィルターや排水フィルターばど、地球環境保全に密接したさまざまな分野で実用化されている。さらに、石炭ガス発電システムなどの、より高温で苛酷な条件下での適用事例も増えており、多孔質セラミックスに対する要求性能は加速度的に上昇しているといえる。
本稿では、現状用いられている高温脱じん用セラミックス多孔体について概説するとともに、われわれが最近開発した、新規の多孔質セラミックスについて解説する。

【目次】
1. はじめに
2. 新しい多孔質セラミックスの必要性
3. 三次元ネットワーク多孔体
4. 「その場プロセス」による多孔体へのナノ白金担持
5. 「その場プロセス」による多孔体の高機能化
6. 多孔質CaZrO3/MgAl2O4複合材料の開発
7. 多孔質CaZrO3/MgAl2O4複合材料の特性
8. おわりに


新規炭化物ビジネスの提案:建築内装用ボードの製造と特性、応用例
吉澤秀治(エコマテリアル研究会 副会長(明星大学理工学部))

 エコマテリアル研究会では、炭化物を大量に利用するために、建築内装用の炭化物ボードの開発を押し進めてきた。炭化物ボードは、セルロース繊維やコラーゲン線維をサブミクロンまで解繊した調微細化天然繊維(セルコラーズ)を接着剤として使用し、炭化物を固めてボード化したものである。天然繊維と炭化物の原料として、廃紙材や皮革くず、家屋解体材、間伐材などの大量に発生するバイオマス廃棄物を新たな資源として活用している。炭化物ボードは、ホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着するため、建築内装材として用いれば、シックハウス症候群などに対して効果が期待できる。

【目次】
1. バイオマス炭化物の大量利用
2. 炭化物ボードの製造
3. 炭化物ボードの特徴
3.1 吸着特性
3.2 調湿特性
3.3 生崩壊性試験
4. 炭化物ボードの建築材料などへの応用例
5. まとめ


ECO ENGINEERING
循環型社会における溶射技術の役割
―溶射法による二酸化チタン光触媒の固体膜形成による固定化―
大森明(大阪大学 接合科学研究所 再帰循環システム研究センター 教授)

 21世紀の循環型社会を実現するため、各産業分野で努力がなされている。そこで、環境問題の解決のため、二酸化チタン光触媒が注目されている。
 本稿では、固定化のため、表面改質技術である溶射法による二酸化チタン光触媒膜創製について、ステンレス鋼などの金属および生分解性プラスチックを含むプラスチック表面に対して行った研究について解説する。

【目次】
1. はじめに
2. 溶射技術とは
3. 二酸化チタンの構造と触媒活性
4. 溶射粉末の設計と特徴
5. 高活性光触媒TiO2皮膜の創製
6. アナターゼ型TiO2造粒粉末を用いる高活性光触媒皮膜特性に及ぼす基材の影響
7. おわりに


ECO BUSINESS
編集部企画:新しい発電技術と市場
太陽光(熱)発電市場

【目次】
1. はじめに
2. 太陽光発電ビジネスの現状
3. 価格の問題
4. 市場規模

ECO MARKET 
編集部企画:新しい発電技術と市場
海洋温度差発電

【目次】
1. 概要
2. 実用化に向けた取り組みと将来性


「直線翼垂直水平軸型風力発電システム」の研究・開発・商用化に関する記者発表 
【目次】
1. 直線翼垂直水平軸型風力発電システム(SW-VHAWT)について
2. 直線翼垂直水平軸型風力発電システム(SW-VHAWT)の主な特徴
3. 今後の市場規模予測


ECO INFORMATION
今月のISO14001新規登録リスト 他
ISO14001新規登録 180社・197サイト
ダイキン工業(株) フロン回収破壊事業の全国展開を開始
このページのTOPへ