• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(9月19日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊エコインダストリー 2002年11月号

商品コード: E0211

  • 発行日: 2002年10月25日
  • 価格(税込): 4,320 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 1342-3037

個数: 

カゴに入れる

目次

ECO TECHNOLOGY
プラスチック化木材を利用した機能性成形材料の開発
平林靖彦((独)森林総合研究所 成分利用研究領域 セルロース利用研究室長)
平岡俊治(日本化学機械製造(株) 技術研究開発室 次長)

 地球温暖化ガスの大量発生源である石油資源由来のプラスチックを、プラスチック化木材で代替えすることを目的とした。ベンジル化木材の製造プロセスの開発とベンジル化木材を基材とする紫外線カットフィルム、徐放性成形物、発泡体など各種機能性成形材料の開発およびこれらの機能性成形材料の物性と分解性などの諸性質を解説した。

【目次】
1. はじめに
2. ベンジル化木材の合成
2.1 木粉のベンジル化
2.2 ベンジル化プロセスの環境対策
3. ベンジル化木材の性質
3.1 ベンジル化木材フィルムの紫外線カット機能
3.2 ベンジル化木材の徐放性担体成形物
3.3 ベンジル化木材発泡体
3.4 ベンジル化木材の分解性
(1) 光分解
(2) 海中生分解
(3) 土中生分解
(4) 活性汚泥法による生分解性
4. おわりに


マイクロガスタービンと燃料電池
鈴木健二郎(京都大学 工学研究科 教授)
岩井裕(京都大学 工学研究科 講師)
金在煥(Korea Aerospace Research Institute、Turbomachinery Department、Senior Researcher)

 小集落、小集合住宅、場合によっては各家庭での必要電力供給に送電線網を必要とせず、しかも熱供給が有効性を現す分散型エネルギーシステムは、将来的な大幅需要が見込める発電システムということができる。ただし、わが国では、山間部まで送電線網が完備しており、その建設の代替策として分散型エネルギーシステムが導入されることはありえない。それゆえ、効率的にも、コスト的にも集中発電方式の電力と競合できるシステムの導入、技術開発が望まれる。本稿では、効率の点で将来の導入が有望と考えられる固体電解質燃料電池とマイクロガスタービンのハイブリッドサイクルについて述べたい。

【目次】
1. はじめに
2. マイクロガスタービンの現状
3. 固体電解質燃料電池
4. マイクロガスタービン・固体電解質燃料電池ハイブリッドサイクル
5. おわりに


ECO ENGINEERING
強酸性土壌の緑化工法の開発―木片コンクリート板を利用したチップクリート緑化工法の紹介―
杉本英夫((株)大林組 技術研究所 都市・居住環境研究室)

 近年、自然な景観などの観点から、植物による緑化が注目されている。道路工事などで発生する斜面の一部には、緑化工事後に土壌のpHが3.5以下の強酸性硫酸塩土壌となり、酸性の浸出水の影響で植生が衰退する場合がある。チップクリート工法は、このような斜面でも生育基盤の酸性化を防ぎ、植生の永続性を実現する。

【目次】
1. はじめに
2. 試験方法
2.1 強度試験
2.2 中和試験
2.3 発芽試験
2.4 現場試験施工
3. 試験結果
3.1 強度試験
3.2 中和試験
3.3 発芽試験
3.4 現場試験施工
4. おわりに


ソーラートータルトライジェネレーション概説
田中忠良((独)産業技術総合研究所 つくば西事業所 エネルギー利用研究部門)

 太陽エネルギーから熱、電気、燃料を供給するソーラートライジェネレーションの総論を本誌(2002年4月号、31-39)で紹介した。
このシステムは太陽エネルギーの直接利用技術で構成されているが、それに太陽エネルギーの間接利用技術を取り入れて太陽エネルギーをトータル的に利用するソーラートータルトライジェネレーションについて本稿で概説した。

【目次】
1. はじめに
2. ソーラートータルトライジェネレーション
2.1 ソーラートータルトライジェネレーションの基本概念
2.2 ソーラートータルトライジェネレーションの方式
3. 特性解析
4. おわりに


ECO ANALYSIS大気汚染粒子の長距離輸送および環境影響シミュレーション
竹村俊彦(九州大学 応用力学研究所 助手)

 大気浮遊粒子状物質(エアルゾル)の大気環境や気候変動への影響を評価するために、地球環境のエアロゾル分布およびその大気放射への影響を計算する数値モデルを開発してきた。このモデルを用いて大規模黄砂のの長距離輸送シミュレーションを行ったところ、時空間パターンが衛星画像とほぼ一致し、また、東アジアからの大気汚染粒子も同時に輸送されていることが解明された。

【目次】
1. はじめに
2. モデルの概要
3. エアロゾルの全球分布
4. 大規模黄砂現象の再現
5. 大気汚染粒子の太平洋横断
6. 気候に対するエアロゾルの影響
7. おわりに


ECO MARKET
コージェネレーションシステム
【目次】
1. 概要
2. 開発トレンド


環境対応型トイレ(エコトイレ)
【目次】
1. 概要
2. トイレの製品トレンド
3. 市場・メーカー動向


ECO INFORMATION
今月のISO14001新規登録リスト 他
ISO14001新規登録 138社・143サイト
ウェステック2002(廃棄物処理・再資源化展)
コニカ(株) 「エコリーフ環境ラベル」デジタル複写機とレンズ付きフィルムで国内初の認定取得
日本カード(株) 町のポイントカードが使える空き缶回収機を新発売
プロトコルリリースマネージメント社 画期的新代替フロン”R-SP22EC”開発
エリオン社 プロトン交換膜型燃料電池を開発
このページのTOPへ