• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(9月19日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊ファインケミカル 2002年8月1日号

※コピー販売をしております。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
https://www.cmcbooks.co.jp/contact/index.php

【研究開発情報】

商品コード: 20801

  • 発行日: 2002年8月1日
  • 価格(税込): 4,320 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 0913-6150
こちらの書籍については、お問い合わせください。

目次

【研究開発情報】

細胞死抑制分子の創成と応用
Novel Peputido Inhibitors of Apoptosis and Their Application
谷原正夫(奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 生体適合性物質科学講座 教授)
梶原一美(奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 生体適合性物質科学講座 博士課程3年)
 アポトーシスは生体の恒常性を保つために必要な自然死であり、その破綻は癌や自己免疫疾患などの重篤な疾患を招く。これらの疾患においては、FasL、TNF、TRAILなどの内因性のアポトーシス誘導因子が重要である。そこで、これらのアポトーシス誘導因子と受容体との結合を阻害する細胞死抑制分子を受容体の細胞外ドメインの構造に基づいて設計した。実際に合成したペプチドは、マウス癌細胞癌(L929)のアポトーシスを特異的に抑制した。ペプチドは免疫原性が低く、タンパクと比較して安定性にも優れているので、本細胞死抑制分子は、アポトーシスの過剰が原因となる疾患の治療に有用と考えられる。

【目次】
1. はじめに
2. 特異的な細胞死抑制
2.1 細胞死抑制分子の設計
2.2 アポトーシスの誘導
2.3 アポトーシスの阻害効果
3. 今後の展開
3.1 解決すべき問題点
3.2 他の細胞死抑制分子との比較
4. おわりに


ダイオキシン分解溶媒の開発
Research and Development of Mitsui's Catalysts for Dioxins Decomposition
堀内伸彦(三井化学(株) 触媒科学研究所 主任研究員)

 近年、日本国内では都市ゴミ焼却炉などから発生するダイオキシン類による土壌、大気および水質の汚染が大きな問題としてクローズアップされている。そのため、都市ゴミ焼却炉などから出る排ガス中ダイオキシン類の削減対策が急ぎ実施されている。当社では排ガス中のダイオキシン類を除去する触媒を開発しており、その現状について報告する。

【目次】
1. はじめに
2. DXNs除去技術
3. 触媒を利用した分解除去
3.1 触媒を利用した除去システム
3.2 分解機構
3.3 課題
4. 当社高活性触媒の開発
4.1 開発経緯
4.2 当社触媒性能
5. おわりに


連載:中堅製薬企業の販売と新薬開発動向(5)
杏林製薬
Sales and R&D Analysis on Middle-sized Pharmaceutical Companies(5)―Kyorin Pharmaceutical Co.、Ltd
【目次】
1. 抗菌剤バクシダールで世界のひのき舞台にデビュー
2. 2003年3月期は大幅な増収、増益を見込む
3. 主要医薬品の販売動向
3.1 企業躍進の原動力ニューキノロン剤
3.2 重要な戦略分野の呼吸器疾患用薬
3.3 100億円の売上げをめざす脳血管障害改善剤ケタス
3.4 堅実な売上げ増加を示す潰瘍性大腸炎、クローン病治療剤ペンタサ
4. 新薬の開発動向
4.1 申請中
4.2 フェーズII
4.3 フェーズI
4.4 基礎開発研究
5. 海外展開(グローバリゼーション)


ケミカルプロフィル
チオ酢酸
Thioacetic acid
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


グルタルアルデヒド
Glutaraldehyde
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


ニュースダイジェスト
国内編
このページのTOPへ