• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊ファインケミカル 2003年8月1日号

※コピー販売をしております。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
https://www.cmcbooks.co.jp/contact/index.php

【研究開発情報】

商品コード: 30801

  • 発行日: 2003年8月1日
  • 価格(税込): 4,320 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 0913-6150
こちらの書籍については、お問い合わせください。

目次

【研究開発情報】
酵素触媒を用いたコンドロイチンのin vitro合成法の確立と応用
In vitro Enzymatic Synthesis of Chondroitin and Its Derivatives
小林四郎(京都大学大学院 工学研究科 材料化学専攻 教授)
大前仁(京都大学大学院 工学研究科 材料化学専攻 助手)
藤川俊一(京都大学大学院 工学研究科 材料化学専攻 D2)

 糖鎖は日本内において、ほとんどがタンパク質、脂質などと結合した複合糖質としてあらゆる組織に存在し、生体の生命維持に欠かすことのできない重要な生理活性物質であることが次々と明らかにされてきている。同じく生理活性物質であるタンパク質や核酸の合成が自動合成装置などの出現により飛躍的に発展と遂げるなか、糖鎖の合成はそれらに遅れをとってきた。本稿ではこの糖鎖、なかでも特に合成困難とされるグリコサミノグリカンの一種であるコンドロイチンの酵素触媒を利用する合成法について紹介する。

【目次】
1. はじめに
2. 開発の経緯
2.1 酵素触媒重合
(1) 糖加水分解酵素の利用
(2) 基質モノマーの分子設計
2.2 酵素触媒の選択とモノマーの分子設計
2.3 モノマー合成
2.4 ヒアルロニダーゼ触媒による重合反応
2.5 人工コンドロイチン生成の反応機構
3. 応用展開
3.1 非天然型コンドロイチンの分子設計
3.2 モノマー合成
3.3 重合反応
4. おわりに


世界の新薬2002(1)
New Drugs of the World:2002
村上尚道
【目次】
1. 新薬の動向
2. 合成法新薬の概況
3. 合成法新薬各論―その1
(1) Adefovir dipivoxil(Gilead Sciences)
(2) Amrubicin hydrochloride(住友製薬)
(3) Aripiprazole(大塚製薬/BMS)
(4) Biapenem(ワイスレダリー/明治製菓)
(5) Dexmethylphenidate hydrochloride(Celgene/Novartis)


マーケット情報
アルツハイマー病治療剤の市場動向(1)
―日米欧でアセチルコリンエステラーゼ阻害剤の使用が進む―
Market Forecast on Alzheimer's Disease Medical Treatment Agent(1)
【目次】
1. 総合分析
2. アルツハイマー病剤の市場動向
2.1 アリセプト以前の状況
2.2 アリセプトの作用機序
2.3 アリセプトの臨床試験
2.4 アリセプトの市場動向


ケミカルプロフィル
N-アルコキシメチルアクリルアマイド
N-Alkoxymethylamide
【目次】
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


ヨードベンゼン
Iodobenzene
【目次】
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


ニュースダイジェスト
国内編
このページのTOPへ