• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

最新リフローカメラモジュール技術~低コストでありながら高性能~

  • ※代理販売の書籍につき見計い不可
★ 『キャスティング方式モノリシック・レンズ』による次世代カメラモジュールの実現(メインカメラのために)

商品コード: P0319

  • 発行元: (株)トリケップス
  • 監修: (執筆)中條博則・笹谷俊博・吉田邦夫
  • 発行日: 2010年11月
  • 価格(税込): 41,040 円
  • 体裁: B5判,100ページ(カラー版)

個数: 

カゴに入れる

著者一覧

中條博則(第1章)  (株)東芝 セミコンダクター社 イメージセンサ技術部
笹谷俊博(第2章)  オプト・プレシジョン 代表
吉田邦夫(第3章)  AJI(株) 代表取締役社長

目次

第1章 リフローカメラモジュールの低コスト化・高性能化の基礎~リフロー実装の実現に向けて~
1. はじめに
2. カメラモジュールをリフロー実装するための基礎知識
3. カメラモジュール・イメージセンサの市場動向
4. 携帯電話用カメラモジュールのリフロー化の必要性と課題
4.1 携帯電話からみたリフロー化の必要性
4.2 カメラモジュールの製造技術からみたリフロー化の必要性
4.3 カメラモジュールのトレンドからみたリフロー化の必要性と課題
  ・微細セルで必要となるセンサーとレンズの特性
  ・低背カメラモジュールで性能を確保するためのレンズ特性
5. リフローカメラモジュール/耐熱レンズの技術動向
5.1 リフローカメラモジュールの分類
5.2 耐熱性レンズの分類
6. リフローカメラモジュールの低コスト・高性能を実現する技術
6.1 各種リフローレンズの材料比較
6.2 各種リフローレンズの機能・性能比較
6.3 多機能リフローカメラモジュールの可能性
7. リフローカメラモジュールの市場動向と汎用化の必要性
 
第2章 リフローレンズの設計と重要特許
1. レンズの特性
1.1 レンズの種類
1.2 近軸量
  ・主点
  ・焦点距離
1.3 収差
  ・球面収差
  ・コマ収差
  ・非点収差と像面湾曲
  ・歪曲収差
1.4 色収差
  ・波長と屈折率
  ・軸上色収差
  ・倍率色収差
  ・屈折率と分散
2. リフロー対応レンズの材料
2.1 ガラス
2.2 樹脂
3. リフロー対応レンズの種類
3.1 ガラス成型
3.2 樹脂成型
3.3 ハイブリッド型
3.4 組み合わせレンズ
4. リフロー対応レンズの設計
4.1 低背化への対応
4.2 薄型レンズの設計の考え方
4.3 極薄レンズの設計手法の考察
4.4 薄型レンズ設計例
5. リフロー関連特許とサプライチェーン
5.1 リフロー対応レンズ特許
5.2 参考レンズ特許
5.3 リフローレンズのサプライチェーン

第3章 リフロー対応モノリシックレンズの製法・特長
1. AJIの提案するWLCMのビジネスモデル
2. モノリシック樹脂を使ったキャスティングWLOプロセスおよび装置の概要
2.1 金型製作
2.2 レンズWafer製作
2.3 積層
2.4 切断
2.5 個片レンズ実装
3. 高耐熱性光学樹脂の種類と特長
4. モノリシック樹脂の耐環境試験
5. 実際のレンズ製品
5.1 PV値
5.2 TTV
5.3 反射防止膜
5.4 レンズサンプル
5.5 コスト
5.6 その他の新技法
6. モノリシック樹脂の強みが生かせる各種アプリケーション
このページのTOPへ