• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

ウェザー・オブ・ザ・フューチャー 気候変動は世界をどう変えるか

  • THE WEATHER OF THE FUTURE
★ 2050年の天気を読む!
★ 平均気温や海面が上がると結局どうなるの?
★ アメリカ一有名な気候学者(元ウェザー・チャンネル)が広範&綿密に取材
★ 進行形の気候変動の明快なイメージ!!
★ 『チェンジング・ブルー』大河内直彦による解説掲載!
★ 日経新聞に書評が掲載!!(2011年10月23日)

商品コード: B0967

  • 監修: (著者)ハイディ・カレン/(訳)熊谷玲美/(解説)大河内直彦
  • 発行日: 2011年9月
  • 価格(税込): 2,700 円
  • 体裁: 四六版,並製,400ページ
  • ISBNコード: 978-4-7813-0337-6

個数: 

カゴに入れる

刊行にあたって

★日経新聞に書評が掲載されました!(2011年10月23日)

以下、住明正先生(東京大学)の書評の一部を抜粋して紹介します。
※ 全文は、上の「この本のカタログを見る」でご確認ください。

=== 以下、抜粋 ===

 今回の東日本大震災は、あらためて多くのことを教えてくれた。巷間では、想定外という言葉が多く使われていたが、忘れてならないことは、科学的な研究からは、このようなことが起き得ることは想定されていたということである。地球温暖化についても同じことが言える。
 都市のインフラが、変わりゆく気候条件のみならず社会的な条件などに適合しなくなってゆくのは当然で、これらに対しどのように適応してゆくかは、東京などにとっても重要な課題である。
 著者は、社会と(科学者)の間をつなぐ仕事に従事していることから、科学者の筆で書けないような、具体的な話が語られる。分かりやすい読み物といえよう。

=== 抜粋ここまで ===


★世界で起こっている異常気象
2009年
夏   オーストラリア 100年に一度の熱波。線路がゆがみ、数千ヘクタールの山火事
冬   中国 60年間で最悪の干ばつ
2010年
春   中国 長江で豪雨や洪水被害。死者900人超。
夏   パキスタン 大洪水
    ロシア 130年ぶりの酷暑。41万8千ヘクタールが火災。
    サウスダコタ州に円周20センチの巨大な雹
冬   アメリカ中西部 歴史的な豪雪と氷
    スウェーデン 洪水の後、寒波
    ペルー 気温がマイナス24度。非常事態宣言。
    ヨーロッパ 豪雪と氷点下の気温は、航空システムに被害を出した
2011年
春   アメリカ南部 竜巻で死者300人超
    アメリカ オレゴン州マウントフッドに異常気象の豪雪。
    アメリカ テキサス州で、大規模な山火事。
    アメリカ ミシシッピ州で洪水、落雷による大規模爆発
    アメリカ ミズーリ州、竜巻で、周辺地域を合わせて500人以上の死者。
    イギリス 気圧変動によりオゾン層破壊。汚染粒子が増加、大気汚染が危険レベルに。
    エジプト 強い砂塵嵐
    キューバ 干ばつによって山火事が起こる
    コロンビア 洪水が発生。過去12ヶ月間で、死者408人。208万人に影響。
    スイス 南部で発生した干ばつにより発生した大規模な山火事
    タイ 洪水による壊滅的な土砂崩れ
    ドイツ ブロッケン山で、この時期にはありえない雪。
    バンコク 洪水
    中国 過去50年で最悪の干ばつ。揚子江の中流下流地域の989万人に影響。
    フィリピン 洪水と土砂崩れ
夏   アメリカ アリゾナ州で史上最大規模の山火事、50万エーカーが焼失。
    インド 豪雨
    中国 干ばつから一転、大雨で洪水。14人死亡。6万人が避難。
    中国 洪水で1週間に死者100人以上、55000人が避難。
    フランス 異常高温警報。干ばつの補償に100億ユーロ。
    アメリカ 大型ハリケーン「アイリーン」がNY市を直撃
秋   タイの大洪水。日本企業700社以上の工場が被害

★化学工業日報で紹介されました!(2011年10月17日)
★「日本図書館協会選定図書」に選ばれました!(2011年9月7日)
★家庭教育新聞で紹介されました!(2011年9月5日)

著者一覧

【著者】ハイディ・カレン(Heidi Cullen)
コロンビア大学で気象学の博士号を取得
クライメート・セントラル広報部門責任者兼 CEO
元ウェザー・チャンネルの気候専門家
アメリカでは知らない人のいない気象予報士でもある。
現在は,気候変動の告知・調査を担うシンクタンクの代表を務める。

【訳者】熊谷玲美(くまがいれみ)
翻訳家・ライター
東京大学大学院(理学系)卒
著書に『読める!分かる!!面白い!!!カガク英語ドリル』(共著,シーエムシー出版)
訳書にバーガー&スターバード『カオスとアクシデントを操る科学』,オレル『明日をどこまで計算できるか』(共に共訳,早川書房)

【解説】大河内直彦(おおこうちなおひこ)
(独)海洋研究開発機構 海洋・極限環境生物圏領域 プログラムディレクター
著書に『チェンジング・ブルー』(岩波書店,平成21年度講談社科学出版賞を受賞),『地球システム科学』(岩波書店)

目次

「ニューヨークでは,電力供給,主要幹線道路,下水道,地下鉄など街の繁栄を陰で支えてきたあらゆるインフラが,温暖化が進むにつれて脆弱性をさらけ出すことになる。こんなところにまで地球温暖化の影響が起きているのかと驚いた読者は,私を含めて多いに違いない。」大河内直彦


はじめに 未来の天気

第Ⅰ部 気象と気候
第1章 気候と気象をつなぐもの
第2章 過去の気候変動
第3章 予測の科学
第4章 異常気象の「現場検証」と40年予報

第Ⅱ部 未来の天気
第5章 アフリカ・サヘル地域
第6章 オーストラリア・グレートバリアリーフ
第7章 カリフォルニア州セントラルバレー
第8章 北極圏Ⅰ:カナダ,イヌイット・ヌナート
第9章 北極圏Ⅱ:グリーンランド
第10章 バングラデシュ・ダッカ
第11章 ニューヨーク州ニューヨーク市

エピローグ 1兆トンの二酸化炭素

謝辞
解説 真に恐れるべきもの(大河内直彦)
訳者あとがき

参考文献
索引
このページのTOPへ