• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(9月19日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊ファインケミカル 2002年5月1日・15日(合併号)

※コピー販売をしております。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
https://www.cmcbooks.co.jp/contact/index.php

【特集】ファインケミカル分野における国内企業の受託合成ビジネス戦略

商品コード: 20501

  • 発行日: 2002年5月1日
  • 価格(税込): 4,320 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 0913-6150
こちらの書籍については、お問い合わせください。

目次

【特集】ファインケミカル分野における国内企業の受託合成ビジネス戦略
--------------------------------------------------------------------------------

イハラケミカル受託合成ビジネス

--------------------------------------------------------------------------------
竹藤伸雄 Nobuo Takefuji    イハラケミカル工業(株) 研究開発部 研究開発チーム チームリーダー

 イハラケミカル工業は,農薬原体および化成品の製造を2本の柱として活動を続けて,現在に至っている。化学業界を取り巻く厳しい環境のなか,生き残りをめざすイハラの最近の動向および将来への展望を紹介する。

〜目次〜
1.イハラのあゆみ
2.イハラの保有技術
3.受託合成ビジネスの現状
4.研究開発体制
5.生産・品質保証体制
6.今後の受託ビジネスの展望


--------------------------------------------------------------------------------

 神戸天然物化学の受託研究・受託製造ビジネス

--------------------------------------------------------------------------------
栗山康秀 Yasuhide Kuriyama   神戸天然物化学(株) 業務部 課長 

 神戸天然物化学は,医薬,農薬,化学,電気,電子,食品,エネルギーなど,幅広い産業分野の研究開発活動を支援している。現在の受託体制や得意とする合成技術,また少量でも大量でも,スポット試作でも継続的生産でも柔軟に対応できるといったセールスポイントや,今後のビジネス展開について紹介する。

〜目次〜
1.優秀なアウトソーサーをめざして
2.主要な受託応用分野
 2.1 製薬
 2.2 農薬・化学
 2.3 機能性有機材料(電子)
 2.4 その他,自社商品開発
3.得意とする合成反応技術
4.製造設備
5.開発・生産・品質管理の体制
6.今後のビジネス展望
 6.1 医薬品原薬の受託製造体制の確立
 6.2 創薬支援分野の強化
 6.3 新たな委受託形態の提供
 6.4 提案型ビジネスパートナーとしての支援


--------------------------------------------------------------------------------

ダイソーのファインケミカルビジネス ・・・・・・18

--------------------------------------------------------------------------------
北野智之 Tomoyuki Kitano  ダイソー(株) ファインケミカル部 主任 

 光学活性エピクロルヒドリンをはじめ,ダイソーが提供するキラル化合物は,新薬の重要原料として広く利用されている。また,製薬メーカーとの共同開発や受託合成による医薬中間体の提供,cGMP準拠の品質管理にも対応できる。高度なLC分離精製も可能である。研究室レベルから実生産までの一貫したサポートを提供する。

〜目次〜
1.会社概要・会社のアクティビティー
2.得意合成技術(反応)・得意分野とその応用可能性
3.受託合成ビジネスの現状
 3.1 受託事業の概要
 3.2 生産設備について
4.開発・生産・品質管理の体制
5.今後のビジネス展望
6.おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

ナードにおける受託合成ビジネス ・・・・・・25

--------------------------------------------------------------------------------
南 則雄 Norio Minami  (株)ナード研究所 代表取締役社長 

 ナード研究所における受託ビジネスの現状を得意技術や得意分野を中心に具体例をあげて紹介し,研究開発のステップごとの顧客の要求事項をまとめた。


〜目次〜
1.会社概要
2.会社のアクティビティー
3.得意合成技術(反応)
4.得意分野とその応用の可能性
 4.1 ビタミンB2由来の部分構造の提供
 4.2 オリゴヌクレオチドの合成提供
 4.3 PET試薬の前駆体の提供
 4.4 歯科材料の提供
 4.5 ポルフィリン誘導体の提供
 4.6 ボロン誘導体による低温キラル還元
 4.7 フッ化鉛による環境負荷の少ないアルキル,アシル化反応
 4.8 太陽光を利用した酸化反応
5.受託合成ビジネスの現状
 5.1 探索(開発)研究
 5.2 少量サンプル試作
 5.3 大量サンプル試作
 5.4 製品
 5.5 医薬品原薬
6.今後のビジネス展望


--------------------------------------------------------------------------------

日産化学の技術提案型受託合成事業

--------------------------------------------------------------------------------
杉矢 正 Masashi Sugiya   日本化学工業(株) 化学品事業本部 有機化学品部 課長 

 日産化学は,有機合成力と新薬開発のノウハウを武器に,戦略的提携の担い手とした受託事業に本格的に進出した。前臨床から上市段階まで,原薬に関わる研究開発をトータルでサポートする体制で取り組んでいる。ここでは,当社のコア技術である工学活性体合成技術とヘテロ環合成技術を中心にしょうかいしていく。

〜目次〜
1.会社概要
2.得意合成技術・得意分野
 2.1 光学活性体製造技術
   (1)日産ほうによるPG系化合物合成
   (2)サレン-マンガン触媒を用いる不斉合成反応(九大理・香月研)
   (3)BINOL/BINAPリガンド触媒を用いる不斉合成反応(東大薬・柴崎研)
   (4)不斉シャープレス反応による速度論的光学分割法
   (5)ラセミ化優先晶析法
   (6)ジアステレオマー塩分割法
  2.2 ヘテロ環合成技術
  2.3 その他の合成技術
   (1)有機金属化合物を用いる反応
   (2)ハロゲン化反応
   (3)ニトロ化
  2.4 外部からの技術導入
3.受託合成ビジネスの現状
  (1)研究体制
  (2)生産体制
  (3)合成設備
4.今後の展望


--------------------------------------------------------------------------------

日本化学工業のホスフィン・ビジネス

--------------------------------------------------------------------------------
杉矢 正 Masashi Sugiya   日本化学工業(株) 化学品事業本部 有機化学品部 課長 

 ホスフィン化合物は,有機合成,高分子合成などの触媒として古くから研究され,選択性,特異性などの有効性が認められてきた。近年,実験室での研究レベルから工業化へと実用化が進み,新規なホスフィン誘導体の需要が拡大してきている。ホスフィンガスを軸とするホスフィン・ビジネスを展開している企業は,世界でも当社を含め3社しかいない。独自技術を基幹とする日本化学工業の最近の研究動向・ビジネス戦略などについて紹介する。

〜目次〜
1.会社概要
2.半導体用途
3.アルキルホスフィン
4.ホスホニウム塩
5.品質管理体制
6.今後のビジネス展開


--------------------------------------------------------------------------------

日宝化学のファインケミカル

--------------------------------------------------------------------------------
松本伸一 Shin-ichi Matsumoto  日宝化学(株) 開発部 課長 

 日宝化学は地下資源(天然ガス,ヨウ素)を有し,活用しているファインケミカルメーカーである。シアン化ヨウ素・ヨウ素・臭素を原料とした誘導体製造に特化し,自社技術を駆使して世界的に競争できるメーカーをめざす。また,ISO9001(2000)を取得し,よりユーザーから信頼されるメーカーをめざす。

〜目次〜
1.会社概要
2.得意合成技術
3.受託合成ビジネスの現状
4.開発,生産,品質保証の体制
 (1)開発体制
 (2)生産体制
 (3)品質保証体制
5.今後のビジネス展望


--------------------------------------------------------------------------------

新設「ベータ・ケム」社が奏でる交響曲

--------------------------------------------------------------------------------
矢納 仁 Hitoshi Yano  (株)ベータ・ケム  業務部長 

 三井物産は2001年10月に製薬会社の医薬原体・中間体などの調達,製造方法の開発を請け負う新会社「ベータ・ケム」社を全額出資で設立した。製薬企業の置かれた急激な環境変化に対応した新ビジネスモデルの展開であり,開発部門の責任者として医薬品合成プロセス分野の世界的第一人者である新開一朗氏(米メルク社で抗生物質や抗エイズ薬の開発を指揮,開発部門担当の元上級副社長,元エーザイ常務)をCS(Chief Scientific Officer)として迎えての出発である。製薬企業は近年,主たる収益源となる新薬の開発により多くの資源を投入すべく,医薬品製造に関わる設備投資を最小限とし,積極的に医薬原体・中間体の製造をファインケミカル会社にアウトソーシングしてきている。ベータ・ケム社はこの製造の部分はもちろんのこと,新薬開発のスピードアップにきわめて重要な合成プロセスの開発部分までまとめて引き受け,事業を展開する。

〜目次〜
1.アウトソーシングの3つの底流
2.アウトソーシングの現状認識-受委託生産型アウトソーシング
 2.1 製薬企業の視点-その目的
  2.1.1 設備投資へのリスクヘッジ
  2.1.2 コストダウン
  2.1.3 開発スピードアップ・開発のリスク
 2.2 化学企業の視点-必要な条件
3.今後のアウトソーシングとベータ・ケム社
 3.1 戦略型・オーケストラ型アウトソーシング
 3.2 プロセス化学


--------------------------------------------------------------------------------

三菱化学における医薬原体・中間体製造ビジネスの取り組み

--------------------------------------------------------------------------------
荻野康和 *1  岡野一哉 *2
Yasukazu Ogino  三菱化学(株) 機能化学品カンパニー API事業部 グループマネージャー
Kazuya Okano   三菱化学(株) 機能化学品カンパニー API事業部 マネージャー

 近年、新薬開発を取り巻く環境は大きく変化し,各製薬企業はリスク分散や開発費用削減のため,医薬品製造のアウトソーシングを積極的に実施している。今後,薬事法改正の影響もあり,この流れはさらに加速され,医薬品製造において化学産業の果たす役割はますます重要になると考えられる。本稿において,当社の医薬原体・中間体製造ビジネスへの取り組みを紹介したい。

〜目次〜
1.会社概要および開発体制
2.得意合成技術とその応用可能性
 2.1 バイオ反応
 2.2 不斉触媒反応
 2.3 プロセス最適化技術
3.医薬原体・中間体製造の現状
4.今後のビジネス展望


--------------------------------------------------------------------------------

テクニカルインフォメーション

--------------------------------------------------------------------------------
 ・東洋化成工業(株)
     特化した技術と品質管理

 ・住化ファインケム(株)
     医薬原体・中間体を中心として精密化学品まで幅広く対応

 ・(株)ジェムコ
     含フッ素医農薬・液晶中間体の受託合成

 ・東レ・ファインケミカル(株)
     グリニャール反応,DMSO反応,チオケミカルの受託合成


--------------------------------------------------------------------------------

ニュースダイジェスト

--------------------------------------------------------------------------------
・海外編
・国内編
このページのTOPへ