• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(9月19日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊ファインケミカル 2002年3月1日号

※コピー販売をしております。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
https://www.cmcbooks.co.jp/contact/index.php

【研究開発情報】

商品コード: 20301

  • 発行日: 2002年3月1日
  • 価格(税込): 4,320 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 0913-6150
こちらの書籍については、お問い合わせください。

目次

【研究開発情報】
--------------------------------------------------------------------------------

銀被覆ポリエステル繊維の開発と応用
 Development and Application of Silver Coated Polyester Fiber

--------------------------------------------------------------------------------
綱島 真,前田雄亮
Makoto Tsunashima (株)ジェムコ 相談役
Yusuke Maeda 三菱マテリアル 先端製品カンパニー 化成部

 これまで数回の摩擦で剥離していた金属とポリエステルの密着性を極限まで高める技術および、実用性能をもった銀被覆ポリエステル長繊維を世界で初めて開発し、商品化した。本繊維は導電性も耐熱性も画期的に高く、繊維としての軽さや柔軟性もあるまったく新しい機能材料として、新規用途と市場を形成していくものと期待できる。

〜目次〜
1.開発の経緯
2.製造技術の概要
3.物性の評価方法
4.物性の評価結果
5.密着性に関する考察
6.機能と用途
7.今後の展開
8.おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

 水溶性ビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)の高濃度安定化技術の開発
 The Development of Technology L-Ascorbic Acid 2-Phosphate Sesquimagnesium Salt is Stabled in High Concentration

--------------------------------------------------------------------------------
三井幸雄 Yukio Mitsui (株)日本天然物研究所/(株)ホルス 代表取締役

〜目次〜
1.はじめに
2.今なぜビタミンCなのか?
3.壊れやすいビタミンC
4.高濃度ビタミンCの安定化法
 4.1 安定なビタミンC誘導体
 4.2 美白効果を発揮するビタミンC誘導体の必須条件
 4.3 ビタミンC誘導体の比較
 4.4 リン酸L-アスコルビルマグネシウムの高濃度安定化技術の開発
5.高濃度水溶性ビタミンCの効果
6.おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

連載 中堅製薬企業の販売と新薬開発動向(1)
 エスエス製薬

--------------------------------------------------------------------------------
1.2004年に700億円をめざすセルフメディケーション部門
2.ベーリンガーインゲルハイムのTOB
3.医療用医薬品の販売動向
 3.1 消炎鎮痛剤と経腸栄養剤で市場参入
 3.2 待望の大型新製品の登場
4.新薬の開発動向(国内)
5.新薬の開発動向(海外)


--------------------------------------------------------------------------------

ケミカルプロフィル

--------------------------------------------------------------------------------
・メタクリル酸イソボルニル
・p-ニトロベンジルアルコール


--------------------------------------------------------------------------------

ニュースダイジェスト

--------------------------------------------------------------------------------
・国内編
このページのTOPへ