• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊機能材料 2015年4月号

【特集】金属ガラスの商業化最前線

商品コード: M1504

  • 発行日: 2015年4月5日
  • 価格(税込): 4,320 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 0286-4835

個数: 

カゴに入れる

目次

-------------------------------------------------------------------------

【特集】金属ガラスの商業化最前線

-------------------------------------------------------------------------

特集にあたって
Introduction

早乙女康典 (東北大学)

-------------------------------------------------------------------------

金属ガラスの商業化技術の課題と展望
State of the Arts and View of the Future in Commercialization of Metallic Glasses

早乙女康典 (東北大学)

 金属ガラスは, 21世紀に最も期待される金属材料の一つとして, その誕生から二十数年, 新合金の探査と応用製品の開発が行われてきた。本稿では, 製品開発から事業化に向けた金属ガラス部材の量産加工法, 射出成形(金型鋳造), 超塑性成形, 室温塑性加工における技術の現状と課題と, 事業化, 商業化に向けた課題と展望について紹介する。

【目次】
1. はじめに
2. 射出成形による量産化
3. 過冷却液体域でのナノ成形加工
4. 過冷却液体域での超塑性加工の高速化
5. 室温下での変形特性と量産化
6. 展望:金属ガラスの事業化に向けて

-------------------------------------------------------------------------

金属ガラスの部品作製技術と応用アプリケーション
Process Technology of Bulk Metallic Glass and its Application

清水幸春 (並木精密宝石(株))
富樫望 (並木精密宝石(株))

 金属ガラスは高強度, 低ヤング率, 高転写性といった優れた材料特性を有する。これらの特性を生かし, 微小精密部品やバネ材料など, 国内外で様々な実用化の検討が進められている。本稿では, 実用化に向け期待感の高まる金属ガラスの部品作製技術を当社の射出成形技術を中心に解説するとともに, その応用製品についても微小歯車を中心にその最前線を紹介する。

【目次】
1. はじめに
2. 金属ガラスの作製方法
3. 金属ガラス部品を応用したアプリケーションの紹介
4. おわりに

-------------------------------------------------------------------------

金属ガラス粉末を用いた高強度・高精度な構造用部品の量産化技術開発
Mass Production Technology of High‒Strength and High‒Precision Structure Parts Using a Metallic Glass Powder

島田登 (ポーライト(株))

【目次】
1. はじめに
2. 粉末冶金技術と製品紹介
3. 金属ガラス構造部品製造技術開発
3.1 金属ガラス鋳造工法開発
3.2 粉末冶金法による金属ガラス構造部品製造開発
4. 量産技術開発
5. おわりに

-------------------------------------------------------------------------

金属ガラスによる機能性耐食膜の溶射と応用
Thermal Spraying Technique and Application for Metallic Glass

倉橋隆郎 ((株)中山アモルファス)
森本敬治 ((株)中山アモルファス)
覚道茂雄 ((株)中山アモルファス)
福留尚寿 ((株)中山アモルファス)

 安定性の高い金属ガラスの過冷却液体状態を利用したアモルファス合金溶射技術を開発し,アモルファス合金皮膜を機能性耐食性部材のコーティングとして適用することに成功した。現在では, アモルファス合金皮膜の大断面化にも成功し, アモルファス合金皮膜とアモルファス合金皮膜製品の製造の効率化を進めている。

【目次】
1. はじめに
2. アモルファス合金溶射技術・噴射技術
2.1 小型アモルファス合金皮膜溶射機の開発
2.2 超急冷遷移制御噴射機
3. 機能性耐食皮膜
3.1 最高位の耐食性・耐摩耗性を持つアモルファス合金皮膜
3.2 特殊元素添加による燃料電池用集電板への適用
4. 今後の予定

-------------------------------------------------------------------------

金属ガラスの丸棒作製技術
Production Technology of Metal Glass Stick

真壁英一 ((株)BMG)

 特性が高く工業化に有用と期待されている金属ガラス作製技術の基本的な要点について, 丸棒作製を事例に記述する。合金材料固有の臨界冷却速度と鋳造プロセスの冷却速度を適正化する必要性, また溶解時の結晶化発生要因, 種々の鋳造丸棒作製方法, 丸棒作製時における結晶化発生要因などを概論する。

【目次】
1. はじめに
2. 金属ガラスの臨界冷却速度
3. 棒状の金属ガラス成型方法についての製法
4. 金属ガラスの丸棒作製方法の長所と短所
5. 金属ガラスの作製手順

-------------------------------------------------------------------------

貴金属基金属ガラスの商品化の探索
Search of Commodifi cation of the Precious Metal based Bulk Metallic Glass

塩田重雄 (田中貴金属工業(株))

 貴金属基の金属ガラスとして実用化されているものは, 種々ある。本稿では, PtPdCuP, PtCuPおよびAuAgCuSiについての商品化への試みを述べる。商品化への課題に当たっての製造方法として貴金属基金属ガラスの特長を活かしたロストワックス精密鋳造法とナノプリントなどを概括する。

【目次】
1. はじめに
2. Pt基金属ガラス,Au 基金属ガラスについて
2.1 Pt基金属ガラス
2.2 Au基金属ガラス
3. Pt基金属ガラスのロストワックス精密鋳造法による工芸品の製作
4. Pt基金属ガラス,Au 基金属ガラスの表面修飾
4.1 切削加工による表面修飾
4.2 ナノプリントによる表面修飾
5. Au基金属ガラスの微細部品の作製
6. まとめ

-------------------------------------------------------------------------

Material Report -R&D-

-------------------------------------------------------------------------

長い励起状態を利用した光機能性材料
Materials with Long‒Lived Room Temperature Triplet Excitons and their Applications

平田修造 (東京工業大学)

 有機材料の励起状態における輻射過程や非輻射過程の制御は, 光電子デバイスや光機能デバイスの特性を制御する重要なパラメーターである。本稿では, 有機材料における長い励起状態の形成方法およびそれを応用した光機能性材料を報告する。

【目次】
1. はじめに
2. 室温大気下での長寿命な三重項励起子
2.1 三重項励起子の寿命を決定する因子
2.2 励起三重項状態からの非輻射過程を決定する要素
2.3 剛直な水素結合を有する非晶性分子をホストに用いることによる失活要素の抑制
3. 有機蓄光機能
4. 非線形吸収機能
5. おわりに

-------------------------------------------------------------------------

黒鉛からの高品質な還元型酸化グラフェンの創製
Synthesis of High Quality Reduced Graphene Oxide from Graphite

孔昌一 (静岡大学)

 グラフェンの応用において, 廉価な原料から高品質なグラフェンの量産化可能な技術開発が強く求められ, 今大量生産に適している黒鉛から直接酸化還元法によるグラフェンの合成に関する研究開発がようやく注目され始めている。ここではこれに関する解説と著者らが開発した環境に優しい亜臨界・超臨界流体処理技術により得られた最新結果についても紹介する。

【目次】
1. はじめに
2. グラフェンの作製法
3. 酸化黒鉛の合成およびその構造
4. 酸化グラフェンの還元
5. おわりに

-------------------------------------------------------------------------

機能材料マーケットデータ

太陽電池用ケミカルスの市場動向
Market Trend of Solar Cells Chemicals

【目次】
1. 市場動向
2. 日本の出荷量
3. 太陽光発電の世界別導入状況
4. タイプ別太陽電池の動向
5. セル・モジュールの国内市場
6. 太陽電池の周辺材料・技術の動向
このページのTOPへ