オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(1月18日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

2016年6月28日開催セミナー


抗菌技術の基礎から最新開発動向、市場動向



日 時 2016年6月28日(火) 
13:00 受付開始 

講演時間13:15-16:30
名刺交換、交流会(30分程度)16:30~     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 25名

聴講料 15,000円/1名
(税込,テキスト代込)



セミナー
コード
V1026

カタログパンフレットはこちら(PDFファイル)



第1部

13:15
  |
14:15
「抗菌技術の基礎と市場動向」
(一社)抗菌製品技術協議会 事務局 専務理事
藤本嘉明 先生

<概要>
 日本の文化を背景に生まれた抗菌加工製品も現在は市場に受け入れられ、消費者にも支持された結果、日本での販売金額は年間一兆円を超えており、さらに海外にも広がりつつある。本講演では、抗菌の意味について再確認するとともに、抗菌技術に関する基礎として、抗菌剤の種類と特徴、抗菌剤の選び方、抗菌加工製品の製造方法およびその評価と品質管理の方法等について解説する。また抗菌市場の現状と今後の課題について説明する。

<目次>
1. 抗菌、抗菌加工製品とは何か?
2. 抗菌の意味と必要性
3. 日本における抗菌加工製品の歴史
4. 抗菌加工製品市場の現状
5. 抗菌剤の種類、特徴、作用メカニズム
6. 抗菌剤の抗菌性能と安全性基準
7. 抗菌剤の選び方
8. 抗菌加工製品の製造工程
9. 抗菌加工製品の品質管理
10. 抗菌市場の課題と将来


第2部

14:20
  |
15:20
「有機酸銀系抗菌剤の樹脂への分散性と抗菌効果」
東洋製罐グループホールディングス㈱ 綜合研究所 第一研究室 室長
大橋和彰 先生

<概要>
 有機酸銀系抗菌剤は、既存の樹脂混練用抗菌剤とは全く異なるアプローチで樹脂に分散させることでナノサイズの粒子分散が得られ、優れた透明性と抗菌効果を両立させることができる。本講演では有機酸銀の熱分解反応を制御した特異的な分散手法を解説、抗菌効果に直結する樹脂中の分散性改良に関する知見と事例を講説する。

<目次>
1.熱可塑性樹脂への分散
 1.1 有機酸銀の特異的な粒子分散方法
 1.2 オレフィンを中心とした熱可塑性樹脂への分散事例
 1.3 抗菌効果に直結する分散性の改良アプローチ
2.非水系溶剤への分散
 2.1 抽出機構を用いた有機酸銀の溶剤への粒子生成分散方法
 2.2 粒子分散液を用いたアクリル塗料への分散事例
 2.3 塗工フィルムの抗菌効果と透明性
3.用途展開
 3.1 樹脂製品ナノファスの紹介


第3部

15:30
  |
16:30
「一価銅化合物を用いたウイルス・細菌の不活性化とその製品への
応用」

㈱NBCメッシュテック 研究開発部 取締役、研究開発部長
中山鶴雄 先生

<概要>
 一般に、一価銅化合物はH2O2などの酸化物が存在すると、Fenton型のOHラジカルを生成することが知られている。この特性を利用して開発したのが抗ウイルス技術「Cufitec®」である。本講演では銅化合物の抗菌・抗ウイルスに関するメカニズムと、その特性を利用して開発した抗ウイルス技術「Cufitec®」の概要、その製品展開として、不織布製品、樹脂製品、インキ・塗料への応用、さらには、金属材料への応用について講演する。

<目次>
1. 最近の新興ウイルス・細菌による感染症の状況
2. 銅化合物の抗菌性
3. 銅化合物の抗ウイルス作用
4. 一価銅化合物を用いた抗ウイルス技術「Cufitec®」の概要
5. Cufitec®の薄膜技術の抗ウイルス効果
6. Cufitec®の薄膜技術の抗菌効果
7. Cufitec®薄膜技術の不織布製品展開
8. Cufitec®の高分子材料・インキへの展開
9. Cufitec®のアルミニウム陽極酸化皮膜への展開






下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2065,FAX 03-3293-7985)


お名前
※2名様以上でお申し込みの場合は,備考欄にお名前を追加してください。
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号
FAX番号
E-mail

備考欄