オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(1月18日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

2016年7月12日開催セミナー


高機能フィルムの開発と応用



日 時 2016年7月12日(火) 
12:30 受付開始 

講演時間13:00-16:30
    

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 25名

聴講料 15,000円/1名
(税込,テキスト代込)



セミナー
コード
V1028

カタログパンフレットはこちら(PDFファイル)



第1部

13:00
  |
14:10
「高機能フィルムの開発動向と事例紹介」
KT Polymer 代表
金井俊孝 先生

<概要>
 最近のIT、ディスプレイ、自動車、電池、食品包装分野などの機能性フィルムの開発動向を概観し、さらに高機能フィルムの具体的な開発事例について紹介する。

<目次>
1 機能性フィルムの開発製品の最近の動向
2 高機能化フィルムの事例紹介
 2.1 PP結晶制御技術による高透明PPシート
 2.2 二軸延伸PPフィルムの微細表面凹凸制御
 2.3 易裂性二軸延伸ナイロンフィルム
 2.4 高次構造時評価可能な延伸試験機開発と延伸性改良への応用


第2部

14:15
  |
15:15
「カーボンナノチューブの高機能フィルムへの応用」
ゼオンナノテクノロジー㈱ 代表取締役社長
荒川公平 先生

<概要>
 2004年に産業総合技術研究所の畠博士によって見出されたスーパーグロース法による単層カーボンナノチューブ(SGCNT)は、高純度、長尺、高比表面積と言う特長により、従来のCNTでは発現できない複合材料性能を実現している。 CNTは、高強度、高熱伝導性、及び導電性の特徴を生かして、多くの分野への応用が期待されているが、ここでは、高機能フィルム分野での可能性について紹介する。

<目次>
1 SGCNTの特長
2 SGCNTの開発経緯
3 SGCNT複合材料の技術研究組合TASCの成果
4 日本ゼオンの高機能フィルムの紹介
5 SGCNTの高機能フィルムへの応用の可能性


第3部

15:30
  |
16:30
「フレキシブル有機LED用ハイガスバリアフィルム」
リンテック㈱ 研究開発本部 研究所
新素材研究部 デバイス材料研究室
大橋健寛 先生

<概要>
 次世代デバイスとして期待される有機LEDは近年注目されているフレキシブル、プリンタブル、ウェアラブルをキーワードにした各種デバイスの駆動媒体として精力的な開発が行われている。本講演ではフレキシブル有機LEDに焦点を当て、その構成、用途からデバイスに必要とされるガスバリアフィルムの要求性能に関して解説する。

<目次>
1 ガスバリアフィルムの一般要求性能
2 ハイガスバリアフィルムの開発
3 ガスバリアフィルムの欠陥検出方法
4 おわりに






下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2065,FAX 03-3293-7985)


お名前
※2名様以上でお申し込みの場合は,備考欄にお名前を追加してください。
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号
FAX番号
E-mail

備考欄