検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(9月19日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

CMC plus ―2012.11.21― CMC セミナーのご案内



<2013年1月17日開催 CMCセミナー

「唾液バイオマーカーによる診断技術の最前線」 のご案内>




 いつでも、どこでも、何回でも、無痛で簡便に健康状態を調べることができる「唾液診断技術」が、いま注目を集めています。

 日本では高齢化社会の急速な進展に伴い、在宅医療・ヘルスケアモニタリング市場が今後急速に拡大すると予想されています。今年行われた医療費の改定では、重点項目のひとつに「在宅医療の充実」が打ち出され、この政策を誘導するために前回よりも1500億円多い予算が投じられることとなりました。国は本格的に在宅医療への舵とりを始めたようです。

 健康状態を知る手段として現在主流となっている血液診断は、採血に痛みを伴うため、患者の肉体的・精神的負担が大きく、在宅で患者自らが採血することも容易ではありません。そこで血液診断に代わる技術として、唾液診断が有望視されています。

 唾液診断は、冒頭でも挙げたように、誰もが簡便に行うことが可能なため、在宅医療への導入障壁が少ない。さらに、唾液は血液中の血漿成分から作られるため、血中バイオマーカーを唾液診断にも応用できる可能性が高く、その診断技術が確立できれば、波及効果は極めて高いと考えられています。現在すでに、ウイルス感染やストレスの有無、喫煙や薬物の使用状況などの唾液診断技術が確立されており、がんの有無、免疫力や疲労度、妊娠の有無などについても、実用化に近いレベルまで研究開発が進んでいます。

 本セミナーでは、唾液診断の第一線でご活躍されている3名の先生方にご講演いただきます。唾液検査事業への参入を検討されている企業の方は必聴の内容となっておりますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。


セミナーの詳細こちら!


ヒューマンインタフェースのための計測と制御 ヒューマンインタフェースのための計測と制御

監修: 山口昌樹
発行日: 2009年3
価格: 68,250 円
★ QOLの維持,向上が重要視される今,身体支援技術の開発者必読の1冊!
★ 脳や身体の生理機能からこころまで,最新のヒューマンセンシング技術,制御技術を詳述!
★ 「ヒト」と「機械・システム」のインタフェースを「からだ」と「こころ」の両側面から考えた技術書の決定版!
月刊バイオインダストリー 2012年10月号 月刊バイオインダストリー 2012年10月号

発行日: 2012年9月12日
価格: 4,725 円
【特集】唾液バイオマーカーと非侵襲的診断

ページの一番上へ戻る

 (2011年11月 シーエムシー出版)