検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

トップ > ファインケミカル・バイオ関連 受託製造企業 > 旭硝子株式会社


旭硝子株式会社

1. 会社プロフィール
本社所在地 〒100-8405 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 新丸の内ビルディング
資本金
全従業員数
90,873 百万円
50,399名
受託に関わる人員  ―
資本系列
(資本構成比)
 ―
売り上げ規模(2010年実績)
うち受託生産による売り上げ実績
連結 1,288,947百万円    単独 527,841百万円
 ―
開発部門人数  ―
年間開発費(単独)  ―


2. 受注担当セクション
部署名 化学品カンパニー ファインケミカルズ事業部
担当者 松本知子
住所 〒100-8405 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
TEL 03-3218-5462
FAX 03-3218-7854
E-mail tomoko-matsumoto@agc.com
URL http://www.agc.com/finechemicals/
受託生産拠点
千葉工場 〒290-8566 千葉県市原市五井海岸10番地
AGC若狭化学 株式会社 〒917-0044 福井県小浜市飯盛第24号26-1


3. 受託可能分野
医薬中間体 製剤包装 - 樹脂
農薬中間体 - 天然物バイオ 電子材料
- 写真薬中間体 化粧品 製品開発
その他中間体 食品 - 分析
※その他:


4. 受託体制
これまでに受託実績を持つ
依頼があり,設備に余力がある時に受注する
試験サンプル程度の量しか対応できない
大量生産に対応する
大量の受注があれば設備の増設を検討する


5. 特長的な技術・得意とする技術
■ フッ素化合物
(1) ハロゲン交換反応
(2) ジアゾフッ素化反応
(3) 脱酸素フッ素化反応
(4) 親電子的フッ素化
(5) “PERFECT”プロセス
(6) 電解フッ素化
(7) その他フッ素化についての詳しいプロセスはこちら
 無水フッ酸(HF),フッ素ガス(F2),テトラフルオロエチレン(TFE),クロロトリフルオロエチレン(CTFE),五フッ化ヨウ素(IF5)などを用いた反応も可能です。

■ フッ素化反応以外の得意技術
ハロゲン化(フッ素化,塩素化,臭素化,ヨウ素化) 超低温反応装置(千葉)
超低温反応(最低-100℃まで)
アミノ化
フリーデルクラフツ反応
還元反応(金属水素化物)
有機金属を用いる反応(有機リチウム,グリニャール)
光学活性化合物(酵素反応,光学分割)
高温反応(最高210℃まで)
高圧反応(毒性高圧ガス,可燃性高圧ガス)
高圧ガス蒸留

■ 可能な技術
光反応(例:UV利用など)/ポリペプチド・オリゴメリゼーション/高分子反応/有機金属を用いる反応(有機ケイ素化合物,その他有機金属)/光学活性化合物(不斉合成)/官能基保護/蒸留(常圧蒸留,加圧蒸留,減圧蒸留,抽出蒸留・水蒸気蒸留)/造粒/粉砕/高純度精製技術/イオン交換樹脂・イオン交換膜の利用/高真空/膜技術の利用/気相熱分解反応



6. 所有設備
<AGC旭硝子 千葉工場>(千葉県市原市)
※cGMP対応設備あり
 設 備  容 量  材 質  温 度
反応器 1,000~6,000L グラスライニング
100~2,500L ハステロイ -100~180℃
500~3,000L ステンレス -100~180℃
200L フッ素樹脂ライニング
多管式反応器 インコネル
蒸留器 230~2,400L ステンレス
遠心分離器 42B
加圧濾過器 500~1,500φ ステンレス
乾燥器 2,000L 各種
冷凍器 各種
薄膜蒸発器 ステンレス
環境管理レベル:微粒子10万/ft3の製造室を有する


<AGC若狭化学(株)>(福井県小浜市)
医薬品・農薬中間体を中心に1kg~100t程度合成可能
 設 備  容 量  材 質  温 度
反応器 1,000~4,000L グラスライニング
100~6,000L ステンレス -50~210℃
300L ハステロイ
蒸留器 75~1,000L 各種
遠心分離器 20~48インチ 各種
乾燥器 200~4,000L 各種
フィルタードライヤー ~1,500φ ステンレス



7. 環境対策
活性汚泥廃水処理設備
HF含有廃ガス処理設備
含フッ素有機化合物燃焼設備


8. 品質管理
ISO9001
化学品カンパニー全体で取得済
GMP
2002年にGMP対応の多目的プラントを千葉工場内に設立。
トンスケールまでの原薬製造機能を備える。