検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

CMC plus ―2013.6.3―(Web版 編集者の声 2013年3月)




Web版!編集者の声(2013年3月)

新刊書籍レポートの企画に至るまでの話やその背景など,CMC編集部よりお届けします。
(最新の「編集者の声」は無料の弊社メールマガジンで毎週配信中です。ご登録はこちら!


<定期刊行物>
(A)月刊機能材料
  【特集】非真空プロセスで実現する低コスト太陽電池研究の最前線
(B)月刊バイオインダストリー
  【特集】バイオインスパイアード触媒
(C)月刊ファインケミカル
  【特集】農薬の最前線
<新刊書籍レポート>
(1)ナノワイヤ最新技術の基礎と応用展開
(2)高次π空間の創発と機能開発
(3)美肌食品素材の評価と開発
(4)幹細胞医療の実用化技術と産業展望
(5)レアメタルフリー二次電池の最新技術動向

★2013年3月発行分です。



(A) 月刊機能材料 【特集】非真空プロセスで実現する低コスト太陽電池研究の最前線


月刊機能材料【特集】非真空プロセスで実現する低コスト太陽電池研究の最前線
月刊機能材料
【特集】非真空プロセスで実現する低コスト太陽電池研究の最前線


発行日: 2013年3月5日
価格: 4,000円+税
 東日本大震災から3年,新しいエネルギーへの関心が急速に高まる中,政府による全量・固定価格買取制度などの再生可能エネルギーへの転換を促進する政策もあり,今後ますます普及が予想される太陽電池ですが,普及するための大きな課題として「コスト」面での改善があります。
 太陽電池の費用の多くはモジュール作製・据え付けにかかる費用といわれており,低コストな太陽電池を実現するための技術として,印刷法やコーティングでの製膜による「非真空プロセス」が注目されています。フレキシブルな太陽電池を実現でき,また,大量生産できるという点が大きな魅力です。
 今号では,有機・無機を問わず非真空プロセスで実現を目指す太陽電池研究の最新動向を最前線でご活躍する研究者にご執筆頂きました。研究状況のみならず今後の展望までを望む充実の一冊となっています。

(編集部 柳瀬)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




(B) 月刊 BIO INDUSTRY 【特集】バイオインスパイアード触媒


月刊 BIO INDUSTRY 【特集】バイオインスパイアード触媒

月刊 BIO INDUSTRY
【特集】バイオインスパイアード触媒


発行日: 2013年3月12日
価格: 4,500円+税
 生体が持つ“特異な機能を有する構造”や“高効率で無駄のない反応”を模倣し、新たな素材や反応の開発に活かす、バイオミメティクス(生体模倣)の分野に注目が集まっていますが、今月の特集ではバイオミメティクスのさらにその先、「バイオインスパイアード材料」をご紹介します。
 バイオインスパイアード材料は、生体を模倣するだけでなく、工学的な要素を加味し、生体反応を凌駕した機能を生み出そうとするものです。タンパク質やアミノ酸といった生体素材に縛られず、有機・無機・半導体など様々な物質を組み合わせることで、精力的な試みがなされています。
 今回の特集では、環境低負荷・省エネルギーなグリーン触媒への展開に焦点を当て、最前線でご活躍されている6グループの方々にご執筆いただきました。新規有用触媒の開発・利用に大いに参考となる特集内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

(編集部 渡邊)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




(C) 月刊ファインケミカル 【特集】農薬の最前線


月刊ファインケミカル 【特集】農薬の最前線
月刊ファインケミカル
【特集】農薬の最前線


発行日: 2013年3月15日
価格: 7,000円+税
 今月号は毎年恒例となってきております「農薬」特集です。
 最新の研究動向や,実際の開発事例,市場動向を掲載しておりますので,ご参考になりましたら幸いです。日本国内の農業は,生産者の高齢化や耕地面積の減少が進む一方で,生産者あたりの耕地面積は拡大している傾向です。この状況を受けて,農薬の市場も安定傾向にあるとのこと。農作業の効率化や省力化を実現する商品の開発研究も盛んに行われ,農業は今再注目されているビジネス分野の一つとなっています。
 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加がどうなるのか未だ結論が出ていませんが,2013年は農業をめぐる状況が変わる年になるかもしれません。

(編集部 深澤)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




(1) ナノワイヤ最新技術の基礎と応用展開

ナノワイヤ最新技術の基礎と応用展開 ナノワイヤ最新技術の基礎と応用展開

監修: 福井孝志
発行日: 2013年3月1日
価格: 64,000円+税
 「ナノワイヤ」と呼ばれる断面寸法が数ナノから数百ナノメートルの細線構造の材料が,今世紀に入り注目を集めている。2000年頃から特に欧米で活発な研究開発が進展してきた。日本においても2011年1月から応用物理学会のなかに萌芽期にある研究領域を対象とした新領域グループ制度がスタートするなど, 急速な広がりをみせている研究分野である。
 1990年代には本書の執筆者の一人でもある比留間氏らによる化合物半導体ナノワイヤの先駆的な研究が存在した。近年,日本国内においても全世界的にみても論文件数は右肩上がりに伸びている(本書の序章を参照)。まだ実用化された分野はないが,トランジスタ,メモリ,発光ダイオード,レーザ,センサ, 太陽電池などの応用を目指して研究開発が進められている。
 本書は「ナノワイヤ」の作製技術(成長),物性・理論(機能),応用(デバイス)の3編で構成され,第一線の研究者の執筆による本格的成書である。ナノ材料や新規デバイスの研究開発に携わっておられる方々の一助となれば幸いである。

(編集部 江幡)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




(2) 高次π空間の創発と機能開発


高次π空間の創発と機能開発
高次π空間の創発と機能開発

監修: 赤阪 健、大須賀篤弘、福住俊一、神取秀樹
発行日: 2013年3月1日
価格: 66,000円+税
 古来より使われてきた色鮮やかな染料,植物が光合成に用いる蛋白質,生物の遺伝情報を担うDNA二重螺旋,クリーンエネルギーとして期待される最新の有機薄膜太陽電池材料。一見関連のないこれらに共通して存在し,構造や反応の要ともなっているのが,π電子系です。
 電気化学的・光化学的特性に優れたπ電子系化合物は,フラーレンやポルフィリンをはじめさまざまな化合物が知られており,その物性の解明や新機能発現に関する研究は着実な進展をみせています。
 その中で平成20年度から24年度にかけて文部科学省の新学術領域研究『高次π空間の創発と機能開発』が進められました。本書にはこの約5年間に渡る領域研究の最新成果が詰まっています。
 第1章では「非平面」を切り口にした新しいπ電子系の創製,第2章ではπ電子系の集積化による機能性「高次π空間」の開発,第3章では高次π空間にはたらく電子,光,磁気的相互作用の解明と革新的機能の開発,そして第4章では高次π空間を有する生体分子とタンパク質あるいは他の化合物との相互作用の研究とそれに伴う新現象の発見や新概念の構築,これらが各研究者によって解説されています。
 さまざまな可能性を秘めた『高次π空間』,是非ご一読ください。

(編集部 野口)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




(3) 美肌食品素材の評価と開発


美肌食品素材の評価と開発
美肌食品素材の評価と開発

監修: 山本哲郎
発行日: 2013年3月1日
価格: 57,000円+税
 化粧品を肌に直接塗ることによる外側からのスキンケアのみならず、美容に効果的な機能性食品やサプリメントを摂取することで内側からもスキンケアをする「内外美容」というコンセプトが浸透し始めています。
 機能性食品の肌への有効性については、1990年代から海外を中心に報告が増えはじめ、2000年に入ると日本国内においても報告数が増加してきました。日本の特定保健用食品としては、内閣府消費者委員会の新開発食品評価第二調査会でグリコシルセラミドを関与成分とし、「肌が乾燥しがちな方に適する」旨を保健の用途とする食品(飲料)が有効性の審査を通過し、食品安全委員会で安全性に関する審査を受けています。このようにようやく食品の肌への機能性については国内でも評価・認知されるようになってきており、今後はさらにその開発が加速するものと考えられます。
 このたび発行となりました書籍『美肌食品素材の評価と開発』では、美肌/美白/抗ニキビ/抗糖化/抗アトピーなど、様々な美容効果を有する食品素材について、その機能評価や商品開発事例を紹介しているほか、皮膚病理や肌評価・測定機器についての基礎情報も収録しています。食品・化粧品関連の方々必読の本書を、ぜひお確かめください。

(編集部 渡邊)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




(4) 幹細胞医療の実用化技術と産業展望


幹細胞医療の実用化技術と産業展望
幹細胞医療の実用化技術と産業展望

監修: 江上美芽、水谷学
発行日: 2013年3月18日
価格: 70,000円+税
 京都大学の山中先生がノーベル賞を受賞してから,早くも半年が経とうとしています。受賞直後からiPS細胞をはじめとした再生医療への関心は一挙に高まり,関連企業の株価が急上昇,関係省庁による大型科研費の設置表明,再生医療関連法案の審議入りなど,再生医療ビジネスを取り巻く環境は大きく変わろうとしています。
 一方で,再生医療の事業化への障害は残念ながらいまだ山積みであり,細胞の初期化や再分化から,事業化に向けての細胞ソース安定供給や未分化大量培養,品質評価,トレーサビリティの段階まで,幹細胞医療・再生医療インフラとも言える環境整備がまだまだ整っていないのが現状となっています。
 今回ご紹介する「幹細胞医療の実用化技術と産業展望」では,再生医療の産業技術開発を担う45の企業・アカデミアの先生方に執筆連携いただき,幹細胞医療の主要な実用化技術の現状と課題,そして産業化の展望まで,再生医療・幹細胞医療の産業技術開発の流れを1冊にまとめております。
 今回の再生医療ビジネスへの追い風が一過性のものとならないよう,各機関の連携と継続した取り組みが期待されています。再生医療分野への新たな企業の参画や,一貫した再生医療技術の形成に,本書が貢献できれば大変幸いです。

(編集部 野口)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




(5) レアメタルフリー二次電池の最新技術動向



レアメタルフリー二次電池の最新技術動向
レアメタルフリー二次電池の最新技術動向

監修: 境哲男
発行日: 2013年3月19日
価格: 66,000円+税
 現在,携帯機器や電気自動車,大型蓄電池など様々な分野でリチウムイオン電池(LiB)の利用が広がり,電機や自動車など大手関連メーカーをはじめ多くの企業がLiB事業を拡大している。低コスト化・大容量化・長寿命化・高安全性などを目指した材料開発への投資が増加傾向にある。
 経済産業省の機械統計によると,2011年の電池総生産額6214億円のうち5337億円を二次電池が占める。内訳はLiB 2270億円,鉛蓄電池 1578億円,ニッケル水素電池 1245億円。また別の調査によると2011年のLiB世界出荷金額は1兆801億円に達したとみられ,今後も電気自動車向けなどが伸び,2016年には約2兆4000億円に達すると予測されている。
 このように研究開発・生産が活発化しているLiBであるが,課題もある。
  ・リチウムやコバルトといったレアメタルを使っているので高コスト。
  ・電解液に有機溶媒を用いているため発熱・発火の危険があり,サイクル劣化も引き起こしやすい。
  ・電池容量がほぼ限界に達しつつある。
 これらの課題を解決するための研究開発が精力的に進められている。リチウムの代わりに海水に豊富に含まれるナトリウムを使うナトリウムイオン電池,安価・資源的に豊富・最高の理論容量を有する硫黄系正極,シリコン系負極。レアメタルを使わないため価格が安定しているリン酸鉄正極,電池の完全メタルフリー化が実現できる有機二次電池,2電子反応であるので高容量化の可能性を秘めているマグネシウムイオン電池,電解液を固体電解質に置き換えて高安全性・高エネルギー密度実現を目指す全固体電池など次世代二次電池の開発競争が激しさを増している。
 本書では,これら「レアメタルフリー二次電池」の最新の動向をまとめた。「電池」に携わる方々へ自信を持ってお薦めします。

(編集部 井口)


ページの一番上へ戻る トップページへ戻る




<CMC plus 過去記事一覧>

番号 テーマ
21  BIOtech2013 開催
20  メタボの次はロコモ!?
19  2012年アクセスランキング
18  ドクターイクシマ:「エネルギーの本音」Part3
17  唾液バイオマーカーによる診断技術の最前線 セミナー案内
16  ドクターイクシマ 「エネルギーの本音」 Part 2
15  祝 2012年ノーベル生理学・医学賞受賞!
14  ドクターイクシマ 「エネルギーの本音」
13  オリゴ糖のいま
12  医薬業界の潮流を掴め!
11  ナノテクノロジー全開
10  営業ピックアップ!#4
9  分子生物学のススメ
8  3誌合同特集“人工光合成”
7  営業ピックアップ!#3
6  レアメタル―“限定”に弱い日本人―
5  営業ピックアップ!#2
4  夏休み!児童書特集!
3  営業ピックアップ#1
2  スマートグリッド
1  ジェネリック医薬品
 バイオ医薬

ページの一番上へ戻る トップページへ戻る