「スマートセンシングの基礎と応用」発刊記念セミナー(2017年11月13日開催)


環境・福祉分野におけるスマートセンシングの基礎と技術動向


本セミナーは、新刊書籍「スマートセンシングの基礎と応用」の発刊記念セミナーです。
IoT時代の到来により、重要性を増すセンシング技術!人体・環境面など多様な方面で更なる広がりを見せるセンサとその活用事例を紹介!

日 時 2017年11月13日(月)
13:00 受付開始 

講演時間13:20-16:40
名刺交換、交流会(30分程度)16:40~     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 15,000円/1名
(税込,テキスト代込)



セミナー
コード
V1080

カタログパンフレットはこちら(PDFファイル)



第1部

13:20
  |
14:20
「環境センシングIoTの現状と課題」
(国研)産業技術総合研究所 環境管理研究部門 環境計測技術研究グループ 主任研究員
野田和俊 先生

<概要>
私たちは普段から多種多様なセンサを利用し恩恵を受けています。今後、安全安心な社会生活を送る上でも各種センサ・デバイスが必要かつ重要です。そこで、主に環境分野におけるスマートセンサの原理、技術動向、その応用や実用例など幅広く紹介します。

<目次>
1.スマートセンサの原理
 1.1.スマートセンサとは?
 1.2.フィジカルセンシング
 1.3.ケミカルセンシング
2.スマートセンサの利用
 2.1.環境計測分野における活用
3.スマートセンサの応用実例
 3.1.通信、ビッグデータ、AI、システム
 3.2.将来展望、課題



第2部

14:30
  |
15:30
「ケミカルセンサの測定原理と応用」
埼玉大学 大学院理工学研究科 教授
内田秀和 先生

<概要>
私たちが生活を送る上で、化学反応を利用したセンサは重要であり、高齢化社会では医療や福祉分野でこのケミカルセンサの発展が必要不可欠な状況です。ここでは、ガスや免疫センサ等の原理を中心に、医療・診断に関わる内容や応用例など幅広く紹介します。

<目次>
1.ケミカルセンサの原理
 1.1.各種のガスセンサ
 1.2.イオンセンサ
 1.3.酵素センサ
 1.4.免疫センサ
2.ケミカルセンサの応用
 2.1.医療・診断
 2.2.安全・環境
3.ケミカルセンサの課題と将来展望
 3.1.自律分散システムのセンサネットワーク
 3.2.IoTとケミカルセンサ



第3部

15:40
  |
16:40
「身近に広がるスマートセンシング」
埼玉大学 大学院理工学研究科 准教授
長谷川有貴 先生

<概要>
近年における住宅や農業などの分野でのスマートセンシングの状況、さらに人体とスマートセンサの関わりとしての味覚・嗅覚センシング、さらに放射線モニタリングなど幅広い分野での実例と、応用、課題と将来展望を中心に紹介します。

<目次>
1.スマートセンシングの応用
 1.1.スマートハウス
 1.2.農業のスマートセンシング
 1.3.スマートセンサによる放射線モニタリング
2.人体とスマートセンシング
 2.1.ウェアラブルデバイスによるセンシング
 2.2.味覚センシング
 2.3.嗅覚センシング
3.スマートセンサの課題と将来展望






下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)


お名前
※2名様以上でお申し込みの場合は,備考欄にお名前を追加してください。
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄