弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

シーエムシー出版+AndTech共催セミナー 2018年1月29日開催


鮮度保持フィルムを用いた青果物の鮮度保持パッケージ技術の

基礎と最適設計


~青果物の損傷防止輸送・包装設計・無孔通気性フィルム・青果物の呼吸量調整~


★青果物の輸出入やネット通販、コンビニエンスストアでの取り扱いの拡大により、鮮度を保ち長期間の輸送・保存に耐えるための包装材料ニーズが拡大!
★無孔通気性フィルム、防曇フィルムを活用した各種鮮度保持包装の技術!


日 時 2018年1月29日(月)
12:00 受付開始 

講演時間12:30-16:35     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 32,400円/1名
(税込,テキスト代込)



セミナー
コード
V1088

カタログパンフレットはこちら(PDFファイル)



第1部

12:30
  |
13:45
「青果物の損傷防止のための輸送・包装技術」
(国研)農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品加工流通研究領域 食品流通システムユニット 主任研究員
北澤裕明 先生

<概要>
青果物は、収穫後も‘生きている’ため、その品質を守るための技術や包装設計においては、機械などの工業製品を対象とするものとは異なったノウハウが必要となる。本講演では、青果物の品質保持に関する技術・包装設計の在り方について述べるとともに、関連する事例を紹介する。

<目次>
1.青果物の品質保持に求められる要件
2.青果物の品質を保持するための技術・包装設計
 2.1.品質保持のために求められる要件
 2.2.品質保持技術・包装の事例
3.青果物の損傷を防止するための技術・包装設計
 3.1.損傷防止のために求められる要件
 3.2.振動・衝撃環境計測の事例
 3.3.損傷防止技術・包装の事例
4.適切な評価試験を行うための要件
5.今後の展開


【質疑応答・名刺交換】


第2部

13:55
  |
15:10
「無孔通気性フィルムによる鮮度保持包装」
フタムラ化学㈱ 中部統括 開発グループ グループリーダー
花市岳 先生

<概要>
近年、青果物流通に包装がされるような時代になり、スーパーだけでなくコンビニエンスストアでも青果物を積極的に置くようになった。販売網が広がったことでコールドチェーンだけでなく、青果物の呼吸を妨げないように包材の通気性を上げる取組も重要になってきている。実際、一日でも長く品質を保つことは収益に直結することになるため、各社はこの通気性コントロール技術に余念がない。一般的にフィルムに通気性を持たすためにはレーザー等の小さな穴を開ける技術が浸透しているが、本セミナーでは穴を開けずに通気性を付与した無孔通気性フィルムの原理と他社技術との違いを中心に説明する。

<目次>
1.青果物包装の現状
 1.1.3分の1ルール
 1.2.賞味期限と消費期限
 1.3.青果物販売の傾向
 1.4.鮮度保持包装の市場規模
2.防曇フィルム
 2.1.防曇剤の構造
 2.2.発現のメカニズム
 2.3.通気防曇性
3.無孔通気性フィルム
 3.1.微孔フィルム
 3.2.活性フィルム
 3.3.無孔通気性フィルム「ポロフレッシュ」とは
 3.4.通気性の違い
 3.5.脱酸素包装と見栄え改善の例
4.おわりに
 4.1.フィルム包装以外の鮮度保持手法
 4.2.人口と農業と包装


【質疑応答・名刺交換】


第3部

15:20
  |
16:35
「青果物用フィルムP-プラスの開発事例」
住友ベークライト㈱ P-プラス開発部 青果物評価CSセンター センター長
溝添孝陽 先生

<概要>
当社は鮮度保持フィルムのトップメーカーとして20数年の事業の中で7000件の試験データを保有しております。包装時の品質を維持するためには温度や通気性の調整も必要ですが色々なポイントを抑えておく必要があります。今回その一部をわかりやすく紹介します。

<目次>
1.住友ベークライト概要
2.P-プラスの鮮度保持の仕組み
 2.1.青果物の呼吸量とは
 2.2.呼吸を下げるメカニズム
3.開発事例と鮮度保持のポイント
 3.1.カット野菜
 3.2.青果物
 3.3.花
4.輸出における開発事例の紹介
5.新製品の紹介
 5.1.結露防止フィルム
 5.2.防カビフィルム


【質疑応答・名刺交換】





下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)


お名前
※2名様以上でお申し込みの場合は,備考欄にお名前を追加してください。
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄