2018年9月20日開催セミナー


抗シワ成分の開発と機能性製品への応用展開


★化粧品の新領域「抗シワ」成分!その有効性評価と応用展開!
★抗シワ製品の開発事例や開発手法などをご紹介!


日 時 2018年9月20日(木)
12:30 受付開始 

講演時間13:20-16:40
名刺交換、交流会(30分程度)16:40~     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 15,000円/1名
(税込,テキスト代込)



セミナー
コード
V1123

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

13:20
  |
14:20
「三次元皮膚モデルを用いた抗シワ作用の評価」
㈱ニコダームリサーチ
ゼネラルマネージャー
京谷大毅 先生

<概要>
抗シワ作用は,真皮層を含む皮膚全体で考えなければならない。近年,三次元皮膚モデルは,再構築技術の向上,および応用展開の進歩により,抗シワ作用に対するin vitro評価ツールとして有効になってきている。また,ヒト摘出皮膚を用いたex vivo試験も抗シワ作用の評価に有効である。

<目次>
1.シワの発生するメカニズム
2.三次元皮膚モデルとは
3.環境ストレスに対する三次元皮膚モデルの応答
4.三次元皮膚モデルを用いた有効成分による抗シワ作用の評価
5.ex vivo試験による抗シワ作用の評価




第2部

14:30
  |
15:30
「抗シワ医薬部外品の有効成分によるシワの改善効果とその仕組み」
ポーラ化成工業㈱
礒田隆宏 先生

<概要>
2016年に日本で初めて抗シワ医薬部外品の製造販売承認が認められ,シワ改善製品への注目がこれまで以上に高くなっている。本講演では,抗シワ医薬部外品の開発事例を中心に,シワ対応製品を取り巻く環境からヒト有効性評価,有効成分の作用機序について概説する。

<目次>
1. 機能性化粧品の現状
 1.1.機能性化粧品とは
 1.2.シワ改善を目指した機能性化粧品を取り巻く環境
2. 抗シワ有効性評価法について
 2.1.抗シワ有効性評価法ガイドライン策定の経緯
 2.2.抗シワ有効性試験(化粧品と医薬部外品での比較)
3. 抗シワ医薬部外品開発の事例
 3.1.抗シワ有効性試験(実際の試験デザインと試験結果)
 3.2.薬理メカニズム



第3部

15:40
  |
16:40
「天然の素材を利用した機能性成分の開発・産業利用できる開発の方法」
リファインホールディングス㈱ 執行役員
㈱シー・アクト 代表
岐阜薬科大学 特任教授
坪井誠 先生

<概要>
天然物中に含まれる機能性成分を,特に皮膚外用に用いる場合の開発について述べる。特に,化粧品領域で使われる天然物について,どのような開発経緯で研究開発を行い素材化を達成したか。この開発を通じて新たな医薬部外品素材をどのように開発するか。今流行りのシワ改善用医薬部外品主剤を,手早く開発するための考え方など,これまでの素材開発を成功させる為の開発手法,成功する開発を進めるための考え方,世界で最初を達成する為の思考などについて説明する。

<目次>
1.化粧品用途の素材開発
 1.1.素材の開発に何がいるか
 1.2.天然の化粧品素材の目標
 1.3.目標に向かって 開発計画スタート
2.医薬部外品と化粧品
 2.1.化粧品素材の開発スキーム
 2.2.医薬部外品有効成分の開発
 2.3.新規部外品のシワ改善
3.研究開発の考え方
 3.1.成功する開発計画
 3.2.出来ることの積み重ね
 3.3.達成目標を勘違いする
 3.4.否定から始まる新規
4.具体的な開発例
 4.1.活性酸素除去,セラミド,プロテオグリカン,皮膚光老化など
    シワに関係する素材開発のそれぞれの開発着想と開発の方法について
5.コツのあるシワ改善部外品






下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)


お名前
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄