シーエムシー出版+AndTech共催セミナー 2018年10月31日開催


ハードコートの基礎・材料設計と高機能化


★硬度と柔軟性など相反する機能性を両立させるための材料技術!
★多様な基材への密着性向上、機材の変形への追従性能!

日 時 2018年10月31日(木)
12:00 受付開始 

講演時間12:30-16:45     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 32,400円/1名
(税込,テキスト代込)


セミナー
コード
V1131

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

12:30
  |
13:45
「ハードコートの基礎・材料設計と高機能化技術および今後の動向」
ティーエーケミカル㈱ 顧問 工学博士(元・東レ㈱)
谷口孝 先生

<概要>
これからハードコートを研究開発しようと計画されている方、あるいは現在保有のハードコート技術をさらにブラッシュアップして課題解決および高性能化・高機能化を図ろうとされている方に基礎から実用化までを分かり易く概説する。本講演では、ハードコート材料設計の考え方、とくに分子内および分子間有機/無機ハイブリッド材料について技術習得をしていただけると考える。また、ハードコート分野に関する今後の動向についても紹介する。

<目次>
1.はじめに
2.ハードコート(HC)の基礎
 2.1.なぜHCが必要か?
 2.2.表面硬度評価方法
 2.3.HC材料設計指針
 2.4.代表的HC材料
 2.5.HC材料開発の歴史
3.HC材料の基礎と応用
 3.1.ポリシロキサン(PS)系HC材料
 3.2.PS系HC材料の課題
4.HC材料の高機能化
 4.1.可撓性(かとうせい)付与技術
  (1)必要とされるニーズ
  (2)材料設計とその創製
  (3)膜構造と物性との関係
 4.2.可染性(かせんせい)付与技術
  (1)必要とされるニーズ
  (2)材料設計とその創製
  (3)膜構造と物性との関係
 4.3HC材料の高屈折率化技術
  (1)必要とされるニーズ
  (2)材料設計とその創製   (3)膜構造と物性との関係
 4.4.HC材料の低屈折率化技術
  (1)必要とされるニーズ
  (2)材料設計とその創製
  (3)膜構造と物性との関係
5.HC材料の今後の展開
 5.1.更なる高機能化に向けた取り組み(導電性、帯電防止etc.)
 5.2.多層反射防止HC膜における革新技術


【質疑応答・名刺交換】


第2部

14:00
  |
15:15
「UVハードコート用アクリル樹脂の設計と各種機能性付与~柔軟性付与・密着不良対策のための樹脂選び~」
東亞合成㈱ 名古屋工場 生産技術部
佐内康之 先生

<概要>
ハードコートが施される基材の薄膜化に伴い、「硬さ」だけではなく、硬化収縮の低減、基材の折り曲げや変形への追従性、多様なプラスチック基材に対する密着性が要求されており、既存の多官能アクリレートだけでは所望の性能が得られない用途が増えてきている。また、ハードコート表面にもさまざまな機能が求められるようになってきている。本セミナーでは、ハードコート用UV硬化材料の基本特性、基材の反りや変形をもたらす要因と対策を中心に述べる。

<目次>
1.はじめに
2.一般的なUV硬化ハードコート材料の種類と特徴
3.基材に反りや変形をもたらす要因
4.ハードコート用モノマー・オリゴマーへの機能性付与
 4.1.高耐候性ハードコート用モノマー・オリゴマー
 4.2.硬度と柔軟性を両立したモノマー・オリゴマー
 4.3.基材密着性良好なハードコート用モノマー・オリゴマー
 4.4.防曇ハードコート用モノマー・オリゴマー
5.おわりに


【質疑応答・名刺交換】


第3部

15:30
  |
16:45
「UV硬化型ハードコート剤の設計・選定とさらなる高機能化」
荒川化学工業㈱ 事業本部 コーティング事業部
ご担当者様

<目次>
こちらの内容は現在作成中です。
完成次第、公開いたします。


【質疑応答・名刺交換】





下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)


お名前
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄