弊社ウェブサイトのSSLについて

当サイトは、JPRSのサーバー証明書による認証を受けております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用ください。

シーエムシー出版+AndTech共催セミナー 2019年8月28日開催


SDGsに向けたバイオプラスチックの開発動向と応用展開
~バイオマスプラスチック・生分解性樹脂・植物由来成分~


★プラスチックによる海洋汚染の深刻化に伴い注目を浴びる生分解性プラスチックをはじめとした
 バイオプラスチック!
★G20の議題としても注目を浴びたバイオプラスチックについて各社の取り組み詳解!
★ストローやレジ袋など既存のプラスチックからの置き換えをすすめるうえでの問題点は?

日 時 2019年8月28日(水)
11:30 受付開始 

講演時間12:30-16:15     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 32,400円/1名
(税込,テキスト代込)


セミナー
コード
V1175

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

12:30
  |
13:45
「バイオマスプラチック・生分解性素材の開発と各応用展開」
三菱ケミカル㈱ 高機能ポリマー企画部
佐野浩 先生

<目次>
1.プラスチックが支えた社会と課題
2.バイオマスプラスチック
 2‒1 プラスチック原料としてのバイオマス
 2‒2 既存プラスチックの置き換え用途
 2‒3 バイオマス化によって機能が賦与されたプラスチック
 2‒4 バイオマスプラスチックの課題とアプローチ
3.生分解性プラスチック
 3‒1 プラスチック廃棄物の問題と生分解性プラスチック
 3‒2 生分解性プラスチックの用途と種類
  3‒2‒1 合成系生分解性プラスチック
  3‒2‒2 生物が生産する高分子を活用した生分解性プラスチック
 3‒3 生分解性プラスチックの課題とアプローチ


【質疑応答・名刺交換】


第2部

14:00
  |
14:45
「ストロー向け生分解性樹脂の開発と今後の展開」
ユニチカ㈱ 樹脂事業部 機能樹脂営業部 機能樹脂第二グループ グループ長
佐藤泰久 先生

<概要>
昨今、深刻な海洋汚染問題がクローズアップされており、国内外の大手飲食チェーンを中心にプラスチック製ストローの廃止、もしくは代替材への置き換えの動きが加速しています。当社の「テラマック」は植物由来のポリ乳酸を原料としたバイオマスプラスチックで、微生物や酵素の働きによって最終的には水と二酸化炭素に分解します。この生分解性を活かし、新たにストロー向け樹脂グレードの「TP-5040」を開発しました。

<目次>
1.バイオベースポリマーの分類
2.ポリ乳酸について
 2‒1 ポリ乳酸の長所と用途
 2‒2 ポリ乳酸の技術課題と製品開発
3.ストロー向け樹脂グレードについて
 3‒1 テラマック「TP-5040」の開発
 3‒2 今後の市場展開について


【質疑応答・名刺交換】


第3部

15:00
  |
16:15
「サトウキビ由来のポリエチレンを使った医薬品容器の開発」
大成化工㈱ 開発技術本部 開発技術企画室 グループマネジャー
中尾正治 先生

<概要>
医薬品容器・包装における環境負荷低減への取り組みの事例として、医薬品の一次容器としての機能を満たし、地球温暖化対策としてCO2削減に貢献できるバイオマスPE容器・PTPシートをご紹介する。

<目次>
1.バイオプラスチックの概要
 1-1 生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック
 1-2 バイオマスポリエチレン
2.環境負荷低減への取り組み
 2-1 医薬品容器でできる対策と課題
3.バイオマスプラスチックの医薬品容器への展開
 3-1 なぜバイオマスプラスチックなのか
 3-2 医薬品の一次容器として必要な機能
 3-3 バイオマスPE製医薬品容器の実現
4.バイオマスPE製品の紹介
 4-1 固形製剤容器
 4-2 PTPシート
 4-3 その他
5.最後に


【質疑応答・名刺交換】



『SDGsに向けたバイオプラスチックの開発動向と応用展開』セミナー



下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)

」印は入力必須項目です。

お名前
※ 2名以上でお申込みの場合は「備考欄」にお名前をご記入ください
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄