シーエムシー出版+AndTech共催セミナー 2019年10月28日開催


自動車用モータを中心とした絶縁材料開発・評価の最新動向

~高放熱絶縁材料・ワニス・絶縁破壊測定~



★車載用途に対応すべく、高温環境下でも高い絶縁性を有した材料開発を目指す!

日 時 2019年10月28日(月)
11:30 受付開始 

講演時間12:30-16:45     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 33,000円/1名
(税込,テキスト代込)


セミナー
コード
V1182

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

12:30
  |
13:45
「高分子絶縁材料のフィラー添加による直流絶縁性の向上」
東京都市大学 工学部 機械システム工学科 教授
田中康寛 先生

<概要>
自動車のモータをコンパクト化するためには、駆動電圧を上昇させる必要があるが、そのためには、インバータ素子やモータ巻線に使われる絶縁材料の耐電圧性向上が必要となる。特に高温環境下で高い絶縁性を有する絶縁材料を開発する必要があり、ナノサイズのフィラーを添加した絶縁材料が有望視されている。本講演では、ナノフィラーを添加した絶縁材料の高温・高電界下における特性や、材料の開発動向などを紹介する。

<目次>
1.直流高電界下における高分子絶縁材料の問題点
 1.1 HVDCケーブル用絶縁材料の問題点
 1.2 高電圧機器のモールド用絶縁材料の問題点
 1.3 モータ巻線被覆用絶縁材料の問題点
 1.4 半導体封止材料の問題点
2.直流高電界下の高分子絶縁材料の電気的特性
 2.1 高分子の高電界現象
 2.2 絶縁破壊現象
 2.3 劣化現象
 2.4 空間電荷蓄積現象
3.空間電荷分布測定方法
 3.1 パルス静電応力(PEA)法
 3.2 PEA法の測定例
 3.3 電流積分電荷法(Q(t)法)の原理
 3.4 Q(t)法の応用例
4.空間電荷の蓄積特性と改善
 4.1 ケーブル用絶縁材料(ポリエチレンなど)
 4.2 モールド用絶縁材料(エポキシなど)
 4.3 巻線被覆材料(ポリイミドなど)


【質疑応答・名刺交換】


第2部

14:00
  |
15:15
「モータを中心とした自動車絶縁材料の測定方法、絶縁評価」
兵庫県立大学大学院 工学研究科 教授
永田正義 先生

<概要>
最近、電気自動車(EV)等の分野において、高速・高電圧化しているパワーデバイスの技術がインバータに導入されてきており、そのためモータシステムの絶縁の信頼性の課題がクローズアップされている。本講演ではインバータ駆動モータに対して、絶縁評価技術と高機能な絶縁材料の適応性評価について解説する。着目点は、EV用モータに使用されている平角巻線や高機能性絶縁フィルムの部分放電特性、絶縁劣化機構とその計測評価技術について具体例を紹介する。

<目次>
1.はじめに
 1.1 省エネ電動化技術における絶縁信頼性の確保の課題
 1.2 繰り返しインパルスによる絶縁劣化と評価の特徴
2.部分放電と絶縁劣化メカニズム
 2.1 様々な環境要因で変化する部分放電特性
 2.2 部分放電開始電圧(PDIV)の予測
 2.3 絶縁劣化の要因とメカニズム
3.EV用平角巻線の部分放電・絶縁評価方法と具体例
4.EV用高機能性絶縁フィルムの部分放電・絶縁評価方法と具体例
5.実機モータのインパルス絶縁評価試験の実例紹介
6.まとめと今後の課題


【質疑応答・名刺交換】


第3部

15:30
  |
16:45
「モーター・自動車周辺用途イノベーション向け新材料」
日立化成㈱ モビリティ事業本部 樹脂材料事業部
稲田禎一 氏

<目次>
1.日立化成の紹介
2.銅線ワニス
3.含浸ワニス
4.注型ワニス
5.低誘電新材料
6.高熱伝導マイカテープ
7.まとめ


【質疑応答・名刺交換】



『自動車用モータを中心とした絶縁材料開発・評価の最新動向』セミナー



下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)

」印は入力必須項目です。

お名前
※ 2名以上でお申込みの場合は「備考欄」にお名前をご記入ください
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄