検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

大容量リチウムイオン電池/材料技術と市場予測(2012年11月20日開催セミナー)

2012年11月20日開催! CMC セミナーのご案内


【ニューエネルギーシリーズ 第2回】

大容量リチウムイオン電池/材料技術と市場予測

~材料技術とセル技術・日中韓の実力判断・市場形成見通し!~


<開催のねらい>
 2011年の東日本大震災を機に再生可能エネルギーが注目されたが、安定供給には大型LiBなどの二次電池が必要となっている。また、スマートグリッドの体系のなかで、蓄電・移動機能を備えたEV、HEVの重要性も高まっている。 本セミナーでは、(1)大型LiBの材料技術、性能、安全性、ライフ寿命などの技術の限界、最もシビアなコストの壁、(2)日中韓のLiB、事業化競争、(3)EV・PHEV・電動二輪の搭載されるLiBの市場形成をご講演いただきます。
 講師には、8月に発行され好評を博した『大容量Liイオン電池の材料技術と市場展望』の著者の方々を中心にお願いし、書籍では語りつくせなかった内容やその後の動きを講演いただく。

☆著者・講師の方々に直接質問できるチャンスでもあります☆

なお、本書を既にご購入済みの方にはセミナーを1割引に、セミナー参加の方が新たにご購入される場合は同書籍を1割引にいたします。

<プログラム>

演題1

10:30
  |
12:15
大容量セルの開発と限界 泉化研株式会社 菅原秀一氏

 大容量LiB(セル)の開発動向と開発上の課題と技術的な限界について解説
  1.HEV・EV (1)性能の限界 (2)安全性の限界
  2.自然エネルギー (1)寿命の限界 (2)売れる電池・売れない電池
  3.蓄電池 (1)コストの限界

演題2

13:15
  |
14:45
日中韓のリチウムイオン電池の実力・その強みと弱み
エナックス株式会社 ファウンダー  小沢和典氏

 1.実体験をもとに各国の強みと弱みを解説する。
   さらに日本が今後いかに対処していくべきかの指針を示す。
 2.中国の強みと弱みの事例。韓国の強みと弱みの事例。
 3.日本が歩んできた道。日本が進むべき方向。
 4.そこから見えてくる日本の希望。

演題3

15:00
  |
16:30
大容量Liイオン二次電池の市場形成見通しと需要予測
株式会社 野村総合研究所 自動車ハイテク産業コンサルティング部 
上級コンサルタント 風間智英氏
副主任コンサルタント 藤田誠人氏
コンサルタント 合田索人氏

 大容量LiBの市場動向と市場見通し
  (EV・PHEV、電動二輪車、定置用の分野別の市場動向と需要予測)
 1.EV・PHEV市場の前提条件、車載用LiBの市場予測
 2.電動二輪の過去の市場形成、搭載LiBの容量、LiB化率および市場予測
 3.定置用LiBの既存市場・新規市場の動向、送電網への設置、建物など電力需要家への設置、
   市場動向と予測


共催 (株)シーエムシー出版/(有)シーエムシー・リサーチ     

協賛 IHテクノロジー(株) /(有)カワサキテクノリサーチ

開催日時 2012年11月20日(火) 10:30~16:30

会場 ちよだプラットフォームスクウェア 4F 401会議室
<アクセス>
(東京都千代田区神田錦町3-21 TEL 03-3233-1511 URL:www.yamori.jp
【地下鉄】
竹橋駅(東西線) 3b/KKR ホテル東京玄関前出口より徒歩2 分
神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9 出口より徒歩7 分
大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸ノ内線) C2b 出口より徒歩8 分
小川町駅(新宿線・千代田線) B7 出口より徒歩8 分
【JR】
神田駅 西口出口 出世不動通りより徒歩12 分

受講料 お一人様 47,250円(税込)※資料・昼食代 含

カタログパンフレットはこちら(PDFファイル)

※本セミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。