オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(3月4日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


  

 2020年東京オリンピックの開幕まで1年となった7月24日、準備状況報告会や記念のセレモニーが開かれ機運が高まっています。
 また、内閣府において推進する「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた科学技術イノベーションの取組に関するタスクフォース」のひとつには、ゲリラ豪雨・竜巻事前予測情報の高度化と利活用に関する研究が採択されており、ゲリラ豪雨をもたらす積乱雲の検知やその通知技術など、暮らしに関わる科学技術の実用化に向けて準備が進められています。
 そこで今回は、私たちの暮らしを守るセンシングおよびモニタリング技術を収載した書籍を紹介いたします。

◆今月のおすすめ書籍◆
暮らしと人を見守る水センシング技術 暮らしと人を見守る水センシング技術

監修: 暮らしと人を見守る水センシング技術研究調査委員会
発行月: 2019年6月
価格: 65,000円+税
<内容紹介>
豪雨災害の要因になる事象のセンシングや、資源としての水調査、上水道・飲料としての水とインフラの調査、体内の水分から健康状態を把握するスマートセンサなど、身近な水センシングについて解説。

◆関連書籍◆
環境と福祉を支えるスマートセンシング 環境と福祉を支えるスマートセンシング

監修: 環境・福祉分野におけるスマートセンシング調査研究委員会
発行月: 2016年6月
価格: 62,000円+税
<内容紹介>
健康的で安全な生活環境を守り,進む超高齢化社会の中でもQOLを向上させていくため,環境・福祉分野において重要性が高まっているスマートセンサの現状と課題をまとめた一冊。基礎的なセンシング技術から応用技術まで第一線の研究者の成果を中心に解説!
構造物モニタリング技術の開発と応用 構造物モニタリング技術の開発と応用

監修: 板生清
発行月: 2013年10月
価格: 68,000 円+税
<内容紹介>
構造物は風力や地震動などの外力を受けて振動し、振動振幅、周波数という情報を発信している。これをセンサによって計測することにより、寿命や劣化度も把握することが可能である。本書は大型地震や老朽化に備えた構造物のモニタリング技術について最新動向を紹介。

気になる書籍がございましたらお気軽にこちらのフォームからお問合せください。

また、こちらのコラムや新刊・セミナーのご案内を無料の弊社メールマガジンで毎日配信中です。
配信ジャンルを指定できますのでお気軽にご登録ください!
メールマガジンのご登録はこちら!

バックナンバー
第1回  CO2水素がカギを握る!「カーボンリサイクル・水素エネルギー」
第2回  着るだけで心電図測定!?「スマートテキスタイルの開発と応用」
第3回  自動運転車の国際的ガイドライン策定に向けた動き!「自動運転車・車載センサ」


ページの一番上へ戻る