検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


"cmcbooks"を検索

お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!
 

弊社ウェブサイトのSSLについて

当サイトは、JPRSのサーバー証明書による認証を受けております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用ください。

  


祝 ノーベル化学賞受賞!
吉野彰先生


生年月日:1948年1月30日生(満71才)
出身地:大阪府吹田市
専門分野:電気化学、量子有機化学
現職:旭化成名誉フェロー



 2019年ノーベル化学賞を、旭化成名誉フェローの吉野彰先生が受賞されました。

 受賞理由は「リチウムイオン電池の開発」で、吉野先生はコバルト酸リチウムを使い高性能のリチウムイオン電池を開発されました。
 吉野先生にはリチウムイオン電池の開発秘話を語っていただいた書籍から、ご監修いただいた技術専門書まで弊社では幅広く取り扱っております。

 この機会に是非ご一読ください!




◆おおすすめの一冊!◆
リチウムイオン電池が未来を拓く 発明者・吉野 彰が語る開発秘話 リチウムイオン電池が未来を拓く 発明者・吉野 彰が語る開発秘話

発行月: 2016年10月
価格: 1,000円+税
★リチウムイオン電池の発明者・吉野彰(現・旭化成グループ顧問)が語る開発秘話!
★ユーモア溢れる語り口で語る山あり谷ありの開発エピソード!
★アイデアを実行していくバイタリティ精神から発明の極意を学ぶ

◆関連書籍◆
大容量Liイオン電池の材料技術と市場展望 (普及版) 大容量Liイオン電池の材料技術と市場展望 (普及版)


発行月: 2019年6月
価格: 6,700円+税
<内容紹介>
★2012年刊「大容量Liイオン電池の材料技術と市場展望」の普及版!
★正・負極材は実際の工業製品レベルでの組成と特性と、電極版の製造工程とセル組立から初充電と、大型Li電池へのスケールアップと構成材料の市場展望までも解説!!
リチウムイオン電池 この15年と未来技術 リチウムイオン電池 この15年と未来技術 (普及版)

発行月: 2014年11月
価格: 3,800円+税
★2008年刊「リチウムイオン電池 この15年と未来技術」の普及版。
★リチウムイオン電池の材料から応用までを詳細に解説!
★安全性向上のための技術、機能性電解液等、リチウムイオン電池製造における注目すべき内容を収載!
車載用リチウムイオン電池の高安全・評価技術 車載用リチウムイオン電池の高安全・評価技術

発行月: 2017年4月
価格: 80,000円+税
<内容紹介>
★環境規制で年々加速する自動車の電動化!
★HEVの積極拡大とxEVの全方位展開を保証するリチウムイオン電池の高安全性!
★電気自動車用リチウムイオン電池の材料・部品についても詳述!
★安全性評価技術、次世代電池、電池リサイクル、市場展望も言及!

気になる書籍がございましたらお気軽にこちらのフォームからお問合せください。

また、新刊・セミナーのご案内を無料の弊社メールマガジンで毎日配信中です。
配信ジャンルを指定できますのでお気軽にご登録ください!
メールマガジンのご登録はこちら!



ページの一番上へ戻る