弊社ウェブサイトのSSLについて

当サイトは,ATWインターネットサービスのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用ください。

2018年6月29日開催セミナー


泡の制御・安定化技術と測定・評価手法


★泡の発生から崩壊までの基本メカニズムを解説!
★洗顔料・ボディーソープなど身体洗浄剤の性能や使用感の指標となる泡の質感や使用感,
  洗浄性などの測定・評価方法!

日 時 2018年6月29日(金)
13:00 受付開始 

講演時間13:20-16:40
名刺交換、交流会(30分程度)16:40~     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 15,000円/1名
(税込,テキスト代込)



セミナー
コード
V1108

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

13:20
  |
14:20
「泡の発生・運動・崩壊メカニズムとその制御」
東北大学 大学院工学研究科化学工学専攻 教授
塚田隆夫 先生

<概要>
各種工業操作において,気泡や泡沫を制御あるいは除去する際に重要な情報である気泡や泡沫の生成,成長,運動,崩壊に関わる基本メカニズムについて説明するとともに,気泡現象の数値シミュレーションについても言及する。

<目次>
1. はじめに
2. 表面張力と濡れ
3. 気泡の運動と変形
4. 泡沫の生成と崩壊
5. 気泡現象の数値シミュレーション
6. おわりに




第2部

14:30
  |
15:30
「泡の安定性評価と表面粘弾性測定」
三洋貿易(株) 科学機器事業部
速水響平 先生

<概要>
泡には液中に存在する気泡と,液の表面に積層する泡沫の2種類がある。ここでは後者の泡沫の安定性を評価する際に注意すべき点とその評価方法の紹介を行い,さらに泡の安定性に寄与する物性の一つである表面粘弾性についても述べる。

<目次>
【泡の安定性評価】
1. 泡安定性の注意点
2. 測定法
 2.1. 泡体積の目視測定
 2.2. ロス=マイルス試験法
 2.3. 泡の大きさの評価
 2.4. 泡からの液の排出の評価
3. 泡安定性の自動評価
【表面粘弾性測定】
4. Gibbs弾性とMarangoni効果
5. 表面粘弾性の測定方法



第3部

15:40
  |
16:40
「身体洗浄料の泡の評価 レオロジーで分かること」
太陽化学(株) カスタマーサービスセンター チームリーダー
小山匡子 先生

<概要>
洗浄料の感触は,泡の様子で大きく左右される。泡の感触は,泡立ち,泡量,弾力,ねばり,泡の持ちなど様々な因子が連動しあって成り立っている。この複雑系をいくつかの手法で評価したこれまでの知見に加え,レオロジーを用いて泡の質を数値化に成功した。これらの測定事例を紹介する。

<目次>
1.身体洗浄料の泡に特徴
2.起泡力
 2.1. 泡沫体積の時間変化
 2.2. 動的表面張力の考え方
3.泡の評価<量を測る>
4.泡の評価<寿命を測る。質を測る>
 4.1.レオロジー(動的粘弾性測定)
 4.2.レオロジー(定常流測定)






下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)


お名前
※2名様以上でお申し込みの場合は,備考欄にお名前を追加してください。
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄