シーエムシー出版+AndTech共催セミナー 2018年7月23日開催


車載/曲面用途タッチパネル・透明導電センサの

開発動向・要求特性・信頼性向上




★3次元に必要となる透明導電膜の可とう性や曲げ特性!
★ITO代替素材でどこまで導電率を向上させることができるか!?

日 時 2018年7月23日(月)
12:00 受付開始 

講演時間12:30-16:45     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 32,400円/1名
(税込,テキスト代込)


セミナー
コード
V1116

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

12:30
  |
13:45
「車載・曲面・異形タッチパネルの動向と透明導電センサの開発」
㈱タッチパネル研究所 開発部長
中谷健司 先生

<概要>
車載用・有機ELデイスプレイを中心に曲面デイスプレイの発表があいついでいます。これらの曲面デイスプレイに必要なタッチパネルも可とう性を持ったフィルムタッチパネルや、3次元に成型可能なタッチパネルが要望されています。従来のITOをセンサに用いたタッチパネルでは不可能であり、新しいフィルムセンサが 必要です。Cuメッシュタッチパネルを初めとする新しい導電材料について詳しく説明します。 

<目次>
1.タッチパネルの種類と市場
2.静電容量マルチタッチパネルの技術動向と今後のトレンド
 2.1.タッチパネルの新市場
 2.2.車載タッチパネルの市場動向
 2.3.車載・曲面・異形デイスプレイへの要求特性
 2.4.有機EL用タッチパネルに必要な特性
 2.5.液晶デイスプレイの曲面化
 2.6.静電容量タッチパネル用センサに必要な電気特性
3.車載・可とう性、曲面タッチパネルに必要なフィルムセンサの技術動向と要求特性
 3.1.フィルムセンサーに必要な透明導電性膜と要求特性
 3.2.新規透明導電性膜の種類と特徴
 3.3.Cuメタルメッシュセンサ、SpiderNetパネルの特徴
 3.4.銀メタルメッシュセンサ
 3.5.メタルメッシュセンサ材料の種類
 3.6.メタルメッシュセンサの作成方法
 3.7.メタルメッシュセンサでの検出
 3.8.メタルメッシュセンサの課題と対策
 3.9.Agナノワイヤー塗工膜でのセンサ
 3.10.カーボンナノチューブ塗工膜でのセンサ
 3.11.大型・曲面タッチパネルを作成するための成形法


【質疑応答・名刺交換】


第2部

14:00
  |
15:15
「銀ナノワイヤを用いた透明電極の開発」
昭和電工㈱ 融合製品開発研究所 シニアリサーチャー
山木繁 先生

<概要>
ITOの代替材料の一つとして知られている銀ナノワイヤは、その高い導電性と曲げ特性に優れていることから、特にフレキシブルディスプレイと組み合わせたタッチパネルでの採用が期待されている。本講座では、銀ナノワイヤの合成からロール印刷向けインクの配合、透明導電フィルムの特性について述べる。

<目次>
1.会社概要
2.透明導電膜とその代替材料
3.銀ナノワイヤインク及びオーバーコートインクの開発
 3.1.細くて長い銀ナノワイヤの開発
 3.2.面内均一性を高めるインク開発
 3.3.オーバーコート用インクの開発
4.昭和電工の透明導電フィルムの特性
 4.1.透明導電フィルムの基本物性
 4.2.耐久性試験
 4.3.機械特性
5.ナノ材料に対する取り組み
6.まとめ


【質疑応答・名刺交換】


第3部

15:30
  |
16:45
「高信頼性ディスプレイ等を支える透明導電膜と車載用曲面ガラスへの展開」
MirasoLab 代表(元旭硝子)
竹田諭司 先生

<概要>
ITOに代表される透明導電膜は、高い可視光透過率, 10-4 Ω・cmオーダーの比抵抗, 良好なパターニング特性を併せ持つことから、ディスプレイの透明電極をはじめ幅広い分野でキーマテリアルとして用いられ、今後更に市場拡大すると予測されている。本報告では、高信頼性ディスプレイ&太陽電池に欠かせない透明導電膜技術について具体的事例を示しながらわかり易く解説する。また、近年提案されているCNT, メタルメッシュ, AgNW, 導電性ポリマー等のPros/Consについても触れ、用途と目的に合致した材料選択について考察する。更に、車載用曲面ガラスへの展開についても触れる。

<目次>
1.透明導電膜の市場
 1.1.市場動向
 1.2.各種透明導電膜のメリット・デメリット
2.高信頼性ディスプレイ&太陽電池を支える透明導電膜
 2.1.ディスプレイ
  ・LCD・OLED
  ・タッチパネル
 2.2.太陽電池
3.今後の展開
 3.1.新材料
 3.2.車載用曲面ガラス


【質疑応答・名刺交換】





下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)


お名前
※2名様以上でお申し込みの場合は,備考欄にお名前を追加してください。
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄