2019年2月19日開催セミナー


LED照明を用いた植物工場における機能性植物の生産技術


★コンビニエンスストアでの植物工場栽培野菜の販売により注目を浴びる植物工場!
★安定供給だけでなく、野菜へのさらなる機能性付与により、高付加価値野菜が提供可能な植物工場の技術動向は?


日 時 2019年2月19日(火)
12:30 受付開始 

講演時間13:20-16:40
名刺交換、交流会(30分程度)16:40~     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 15,000円/1名
(税込,テキスト代込)



セミナー
コード
V1148

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

13:20
  |
14:20
「植物工場における機能性植物の生産・栽培に関する開発動向」
千葉大学 大学院園芸学研究科
環境調節工学研究室 教授
後藤英司 先生

<概要>
こちらは現在、作成中です



第2部

14:30
  |
15:30
「人工光型植物工場での生産性の向上および高付加価値化を
両立させる栽培環境条件について」

㈱キーストーンテクノロジー
代表取締役社長・CEO
岡﨑聖一 先生

<概要>
低価格、大量生産大規模植物工場に対する差別化戦略として機能性野菜生産が注目されている。人工光型植物工場の特徴を活かして未病改善効果のある高栄養機能性野菜生産技術について最新の研究成果を概説する。

<目次>
1. 人工光型植物工場の現状と課題
2. 植物生産に環境が及ぼす影響
3. 植物代謝産物の分類と生合成経路
 3.1. 一次代謝
 3.2. 二次代謝
4. 食品の風味特性と植物二次代謝産物
5. RGB独立制御型LED光源高栄養・機能性野菜生産への応用
6. 硝酸イオン濃度低減栽培技術
7. アスコルビン酸、ポリフェノール含量増加栽培技術
8. 葉酸塩増加栽培技術
9. まとめ



第3部

15:40
  |
16:40
「3波長ワイドバンドLEDの光質における植物の高付加価値化」
日本アドバンストアグリ㈱ 取締役
松本康宏 先生

<概要>
近年、植物工場ビジネスはレタスを中心とした大規模業務用に特化したモデルとなっている。弊社は、小規模ながら植物の高付加価値に着目し、弊社独自の3波長ワイドバンドLEDを用いた植物の高機能化に取り組みその内容について紹介します。

<目次>
1. 3波長ワイドバンドLEDとは
2. 植物の高付加価値化
 2.1. レタス着色の促進
 2.2. マイクログリーン栽培
 2.3. バジル栽培
 2.4. アイスプラント栽培
3. 6次産業化を含めた事業に向けて






下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)


お名前
※ 2名以上でお申込みの場合は「備考欄」にお名前をご記入ください
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄