2019年11月19日開催セミナー


ウエアラブルセンサ用高機能繊維・材料の開発動向と今後の展望



★衣料品の電子機器化に向けた導電性繊維、太陽光発電テキスタイルなど要素技術の最新動向!


日 時 2019年11月19日(火)
12:00 受付開始 

講演時間13:00-16:20
名刺交換、交流会(30分程度)16:30~     

会 場 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
ドーンセンター5F セミナールーム1


【地下鉄】
京阪「天満橋」駅、Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)谷町線「天満橋」駅 ①番出入口から徒歩約5分
定 員 30名

聴講料 15,000円/1名
(税込・テキスト代込)



セミナー
コード
V1186

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

13:00
  |
14:00
「スマートテキスタイルの開発動向と応用技術」
福井大学 産学官連携本部 客員教授
堀照夫 先生

<概要>
繊維産業は衣料用からテクニカルテキスタイルへ大きくシフトし、今ではさらに今後大きな展開が期待できるスマートテキスタイル分野への開発が進む。これはAI化、IoT化と連動し、またSDGs問題にも対応するものである。中でもe-テキスタイル分野は電気・電子部材を衣類に装着させ周囲の環境に対応して機能する新しいタイプの衣料展開である。本稿ではこの要素技術から、最先端のものづくりまで世界の情報とともに紹介する。

<目次>
1.スマートテキスタイルとは?
 1.1.スマートテキスタイルの定義
 1.2.欧米におけるスマートテキスタイルの開発概要
2.一昔前のスマートテキスタイル
 2.1.テクニカルテキスタイルからの発展
 2.2.色々な分野で期待されるスマートテキスタイル
3.スマートテキスタイルの開発要素
 3.1.導電性繊維
 3.2.導電ペースト・インク
 3.3.伸縮性導電性接着剤
 3.4.接合技術と回路形成
 3.5.その他
4.スマートテキスタイルの具体例 
 4.1.日本の技術
 4.2.世界の最先端
5.今後の展開



第2部

14:10
  |
15:10
「ウェアラブルを支える銀めっき導電性繊維AGposs®」

ミツフジ㈱ 開発部 素材 開発 担当部長
三寺秀幸 先生

<概要>
当社は銀めっき導電性繊維の製造・販売のみならず,シャツ型電極,トランスミッター,クラウドシステム の構築までワンストップ型のウェアラブルビジネスを進めている。基幹商品である銀めっき導電性繊維 AGposs® と着衣型ウェアラブルデバイス hamon® の製品紹介と,「体調管理,スポーツ,健康」分野に対する展開事例をご紹介させて頂きます。

<目次>
1.自己紹介・会社案内
2.ウェアラブルの世界
3.事業概要
 ・AGposs ®
 ・hamon ®
4.これからのミツフジ


第3部

15:20
  |
16:20
「太陽光発電テキスタイルの開発と実用化」

スフェラーパワー㈱ 代表取締役会長
中田仗祐 先生

<概要>
球状太陽電池用いた新タイプの太陽光発電テキスタイルを紹介する。これには従来の太陽電池では得られ難い広い指向特性と部分日陰の影響が少ない発電性能、サイズの拡張性、フレキシブル性、デザイン性に特長がある。

<目次>
1.はじめに
2.球状太陽電池(スフェラー®)
3.太陽光発電糸
4.太陽光発電テキスタイルの構造
5.太陽光発電テキスタイルの出力
6.太陽光発電テキスタイルの耐久性
7.太陽光発電テキスタイルの表面保護
8.太陽光発電テキスタイルの製作
9.太陽光発電テキスタイルの応用製品
10.おわりに



『ウエアラブルセンサ用高機能繊維・材料の開発動向と今後の展望』セミナー



下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)

」印は入力必須項目です。

お名前
※ 2名以上でお申込みの場合は「備考欄」にお名前をご記入ください
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄