シーエムシー出版+AndTech共催セミナー 2019年12月24日開催


ペロブスカイト太陽電池の実用化に向けた今後の動向



★20%を超える変換効率を達成した東京大学の瀬川先生がペロブスカイト太陽電池について詳しく解説!
★ペロブスカイト太陽電池開発の実用化に向けて基礎から高効率化、高耐久化について解説!

日 時 2019年12月24日(火)
12:30 受付開始 

講演時間13:20-16:40     

会 場 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
弊社FORUM会場


【地下鉄】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 3b出口から徒歩8分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
【JR】
・神田駅下車 西口から徒歩10分
定 員 30名

聴講料 22,000円/1名
(税込,テキスト代込)


セミナー
コード
V1188

カタログパンフレット兼FAX申込書はこちら



第1部

13:20
  |
14:20
「ペロブスカイト太陽電池の技術開発最前線」
東京大学 大学院総合文化研究科
広域科学専攻 教授
瀬川浩司 先生

<概要>
世界の太陽光発電設備導入量は500GWに達し、風力発電を越えて再生可能エネルギーの主役に躍り出た。その技術開発にも大きな進展がみられ、塗って作れる高効率低コスト高性能太陽電池として「ペロブスカイト太陽電池」が世界中で研究されている。講演では、これらの最新の状況を紹介する。

<目次>
1. はじめに(再生可能エネルギーをめぐる世界と日本の情況)
2. ペロブスカイト太陽電池の誕生
3. ペロブスカイト太陽電池はなぜ高効率なのか
4. ペロブスカイト太陽電池の基本的な構造
5. 高効率化に向けたペロブスカイトの組成制御
6. ペロブスカイト太陽電池の劣化要因とその対策
7. ペロブスカイト太陽電池モジュールの開発状況
8. ペロブスカイト太陽電池のタンデムへの応用
9. 今後の展望と課題


【質疑応答・名刺交換】


第2部

14:30
  |
15:30
「ペロブスカイト太陽電池:実用化への取り組み」
京都大学 化学研究所 教授
若宮淳志 先生

<概要>
我々は材料化学の立場からペロブスカイト太陽電池の高性能化に取り組んでいる。本発表では、本太陽電池の実用化にむけた課題と取り組みについて紹介する。

<目次>
1. はじめに
2. 高純度化材料の開発
3. 電荷回収層材料の開発
4. 塗布法の開発
5. 鉛フリー型ペロブスカイト太陽電池の開発
6. 実用化に向けたビジョン


【質疑応答・名刺交換】


第3部

15:40
  |
16:40
「ペロブスカイト太陽電池の実用化技術開発-高耐久化・大面積化-」
パナソニック株式会社 テクノロジー
イノベーション本部 副主幹研究長
根上卓之 先生

<概要>
ペロブスカイト太陽電池の実用化に向けて要求される高温高湿試験における高耐久化技術、製品レベルでの高効率化の鍵となる大面積モジュール化技術について紹介する。

<目次>
1. はじめに (ペロブスカイト太陽電池の特徴)
2. 高効率化技術
3. 高耐久化技術
4. 大面積化技術
5. まとめ


【質疑応答・名刺交換】



『ペロブスカイト太陽電池の実用化に向けた今後の動向』セミナー



下記のフォームからお申し込みいただくか,またはカタログPDFのお申込書にご記入の上,FAX等でご連絡ください。
お申し込み後に,聴講券,会場地図,請求書を送付いたします。
一週間程お時間をいただきますが届かない場合はご連絡ください。
また,開催日2 営業日前以降のキャンセルは承りかねます。詳しくはセミナー申込み規約をお読みくだい。
(シーエムシー出版 東京都千代田区神田錦町1-17-1 TEL 03-3293-2061,FAX 03-3293-2069)

」印は入力必須項目です。

お名前
※ 2名以上でお申込みの場合は「備考欄」にお名前をご記入ください
フリガナ
貴社名・団体名
部署名
ご住所

お電話番号   
FAX番号
E-mail

お支払方法   銀行振込  当日現金支払   ※いずれかを選択
備考欄