• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊ファインケミカル 2008年10月号

【研究開発情報】

商品コード: F0810

  • 発行日: 2008年9月15日
  • 価格(税込): 7,560 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 0913-6150

個数: 

カゴに入れる

目次

【研究開発情報】

化粧品の質感改善効果素材としてのセラミド類似ポリマー
A Ceramide Resemblance Polymer for Improvement Effect Material of Sensory Evaluation of Cosmetics
島田邦男(日油(株) ライフサイエンス事業部 化粧品原料担当部長)
 使用感は化粧品の製剤ではキーポイントになる。われわれは、角層細胞間脂質の主成分であるセラミドに注目し、それを共有結合でつなぎ止めたような新規ポリマー「セラミド類似ポリマー」を開発した。本報告では、一般的な高分子被膜形成剤と比較して、処方中配合した際に考えられる質感改善効果について報告する。

【目次】
1. はじめに
2. セラミド類似ポリマー
3. 被膜の物理的特性
4. クリームにおける使用感評価
5. 耐水性
6. おわりに


新規UV硬化型接着剤の開発
Development of New UV Cure Adhesive
吉平真由子(サンライズMSI(株) 技術研究部 開発技術課)
 紫外線硬化型接着剤は、引火性や大気汚染の心配のない無溶剤一液型で光照射により任意のタイミングで短時間接着が可能であるので、生産性、環境適合性、省エネルギー性の視点から電子・光学分野での採用が進んでいる。本稿では、当社の従来品に加え、顧客ニーズにより新たに開発した仮止め剤、ブルーレイ用耐熱タイプ、紫外線または熱による硬化が可能なデュアル硬化型、紫外線カチオン硬化型などを紹介する。
 
【目次】
1. はじめに
2. 紫外線硬化型接着剤の組成について
3. 紫外線硬化型仮止め剤PHOTOBOND 800
3.1 開発経緯
3.2 設計について
3.3 物性一覧
3.4 剥離方法
4. ブルーレイ用耐熱タイプPHOTOBOND 470
4.1 開発経緯
4.2 設計について
5. 紫外線または熱による硬化が可能なデュアル硬化型PHOTOBOND 350H
5.1 開発経緯と設計
6. 光硬化型カチオン系PHOTOBOND 200
6.1 開発経緯
6.2 設計について
7. おわりに


新規スルホニウム系抗菌剤の特徴
Properties of Novel Antimicrobial Sulfonium Compound
平山満朝(富士フイルム(株) CSR推進部 環境・品質マネジメント部 安全性評価センター)
 微生物制御のために用いられる抗菌剤の分野では、常に新規な化学構造、抗菌作用機序をもつ化合物が求められている。カチオン系化合物であるスルホニウム化合物の中に、抗菌力および安全性において優れた特徴をもつ新規化合物が存在する。本稿ではスルホニウム化合物の化学構造と抗菌活性・毒性の関係について解説し、新規スルホニウム化合物の性能について紹介する。
 
【目次】
1. 背景
2. 抗菌力と親疎水性の関係
3. 抗菌力
3.1 フェニル基の影響
3.2 アルキル鎖長の影響
3.3 アルキル基の分岐、環化の影響
4. 毒性
4.1 経口急性毒性
4.2 皮膚刺激/腐食性
5. 抗菌メカニズム
6. 汎用抗菌剤との性能比較
6.1 抗菌力
6.2 毒性
7. おわりに


ポリエステルオリゴマー除去剤の開発
Development of Polyester Oligomer Removing Agent
細田正昭(日華化学(株) 研究開発本部 染色グループ グループリーダー)
 ポリエステル染色の永遠の課題であるオリゴマートラブルの解決に向けて、新しい概念に基づいたテキスポートPEELを開発した。これは繊維上のオリゴマーをはがし浴中に分散する画期的な薬剤で、オリゴマートラブルの全面解決に近づくものと考える。今回、オリゴマー除去効果およびメカニズムについて報告する。
 
【目次】
1. はじめに
2. オリゴマーとは
3. オリゴマー除去効果
4. オリゴマー除去のメカニズム
5. テキスポートPEELの特徴
6. おわりに


カルシウム結合発光タンパク質「イクオリン」とその応用
Calcium-binding Photoprotein Aequorin and its Application
井上敏(チッソ(株) 横浜研究所 次席研究員)
 発光オワンクラゲより45年以上前に単離され、広く利用されてきたカルシウム結合型発光タンパク質「イクオリン」について、研究の歴史的背景、発光の分子機構、発光測定法および当社で開発した新規組み換えイクオリンによる標識の技術の紹介、その技術により調製したイクオリン標識抗体によるイムノアッセイ系での応用について解説する。
 
【目次】
1. はじめに
2. イクオリン研究の歴史
3. イミダゾピラジノン骨格をもつ発光基質について
4. イクオリンとルシフェラーゼ
5. イクオリンの構造
6. イクオリン発光の特性
7. 発光測定装置の選択
8. イクオリンの検出プローブとしての利用
8.1 生細胞内でのCa2+の検出プローブ
8.2 イクオリンの発光による検出シグナルプローブ
9. イムノアッセイ系でのイクオリンの応用
9.1 ABC法による検出
9.2 トリプルA法による検出
10. おわりに


イオン性高吸油性ゲルの開発
Organic Solvents Super-absorbent Polymers based on Lipophilic Polyelectrolytes
小野利和(九州大学 工学府 物質創造工学専攻 バイオミメティクス講座 博士課程2年)
佐田和己(九州大学 大学院 工学研究院 応用化学部門(分子) 准教授)
 吸油性ゲルに親油性の高いイオンを導入することにより、有機溶剤中で大きく膨潤し、自重(乾燥重量)の数百倍の有機溶剤を吸収する新しい材料(イオン性高吸油性ゲル)の合成とその膨潤特性について紹介した。これらは有機溶剤に対する「紙おむつ」であり、揮発性有機化合物(VOC)の環境への流出を防ぐ材料として期待されている。

【目次】
1. はじめに
2. 有機溶剤吸収材としての高分子ゲル
2.1 高吸水性ゲル
2.2 吸油性ゲル
3. 高吸油性ゲルの分子デザイン―高分子電解質の利用―
4. イオン性高吸油性ゲルの溶媒吸収特性
5. その他の応用―有機溶剤中での体積相転移現象―
6. おわりに


世界の新薬2007(1)
New Drugs of the World
村上尚道
【目次】
1. はじめに
2. 新薬の動向
2.1 承認された品目数
2.2 新薬の起源
2.3 治療分野別
3. 合成法新薬の概況
4. 合成法新薬各論(その1)
(1) Aliskiren fumarate(Novartis/Speedel)
(2) Ambrisentan(Gilead Sciences)
(3) Clevudine(Bukwang)
(4) Fesoterodine fumarate(Schwarz Pharma/Pfizer)


マーケット情報
シリコーンの市場
Market of Silicone
【目次】
1. はじめに
2. 市場動向
3. 分野別の製品動向
3.1 電気・電子分野
3.2 自動車分野
3.3 化粧品分野
3.4 建築分野
4. メーカー動向
5. 価格動向


ケミカルプロフィル
イソシアヌル酸
(Isocyanuric acid)
【目次】
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


p-ニトロベンゾイルクロライド
(p-Nitrobenzoyl chloride)
【目次】
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


クロロスルホニルイソシアネート
(Chlorosulfonyl isocyanate)
【目次】
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


3-メトキシアクリル酸メチル
(Methyl-3-methoxyacrylate)
【目次】
(1) 概要
(2) 毒性
(3) 製法
(4) 生産
(5) 需要
(6) 価格


コラム:技術雑記(第40話)
黒板
永田宏二


ニュースダイジェスト
海外編
国内編
関連商品
このページのTOPへ