• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(11月13日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

月刊ファインケミカル 2004年5月号

※コピー販売をしております。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
https://www.cmcbooks.co.jp/contact/index.php

【特集 】 21世紀の耐光性向上添加剤技術

商品コード: F0405

  • 発行日: 2004年4月15日
  • 価格(税込): 7,560 円
  • 体裁: B5判
  • ISBNコード: 0913-6150
こちらの書籍については、お問い合わせください。

目次

特集 21世紀の耐光性向上添加剤技術

--------------------------------------------------------------------------------

高分子材料における光安定剤の役割

--------------------------------------------------------------------------------
春名徹(旭電化工業(株) 取締役 兼 執行委員 研究開発本部 副本部長)

【目次】
1. プラスチックの劣化と光安定剤の役割
2. 光安定剤の種類
3. プラスチックにおける光劣化と安定化の特徴


--------------------------------------------------------------------------------

高分子材料の劣化と安定化
Degradation and Stabilization of Polymers

--------------------------------------------------------------------------------
根岸由典(旭電化工業(株) 樹脂添加剤開発研究所 添加剤研究室)

 高分子材料の劣化は,金属イオンなどによって引き起こされ,生成したラジカルが酵素の関与した自動酸化反応といわれるラジカル連鎖反応で進行する。ポリオレフィン系樹脂の劣化メカニズムを主体に説明し,その安定化のための添加剤について概説する。また他の樹脂の劣化スキームと一般的な酸化防止剤を紹介する。

【目次】
1. はじめに
2. 高分子の劣化
2.1 開始反応
2.2 成長反応
2.3 停止反応
2.4 光酸化劣化反応
2.5 他の因子
3. 高分子の安定化
3.1 フェノール樹脂酸化防止剤
3.2 リン系酸化防止剤
3.3 硫黄系酸化防止剤
4. おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

HALSの特性と応用
Characteristics and Applications of Hindered Amine Light Stabilizers

--------------------------------------------------------------------------------
福島充(旭電化工業(株) 樹脂添加剤開発研究所 添加剤研究室 主任研究員)

HALS(Hindered Amine Light Stabilizer)は高分子材料の光安定化に欠かせない添加剤である。その作用機構に関する研究の一端を紹介する。また市販品をN置換基,分子量,機能から分類し,特徴や主たる用途を述べる。またこれらの違いが光安定化性能に及ぼす影響について述べ,HALSを選択するうえでの参考となる研究事例を挙げる。

【目次】
1. はじめに
2. HALSの作用機構
3. HALSの構造と特徴
3.1 N置換基による相違
3.2 分子量による分類
(1)低分子量HALS
(2)高分子量HALS,反応型HALS
(3)中分子量HALS
3.3 分子量と性能の関係
4. おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

紫外線吸収剤の特性と応用
Characteristics and Applications of Ultraviolet Light Absorbers

--------------------------------------------------------------------------------
山野井博(旭電化工業(株) 樹脂添加剤開発研究所 主任研究員)

 紫外線吸収剤(UVA)の添加はプラスチックス,塗料などの耐候性を顕著に改良する。特にポリカーボネートなどではUHAの役割が重要である。種々の構造を有する化合物がUVAとして商品化されており,その構造により吸収特性,プラスチックスとの相容性が異なる。その他,分子量に依存する揮発性などを考慮して最適なUVAが選択される。

【目次】
1. はじめに
2. 紫外線吸収剤市場
3. 紫外線吸収剤によるプラスチックスの光安定化とその作用機構
4. 紫外線吸収剤の化学構造と特徴
4.1 ベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤
4.2 ベンゾフェノン系紫外線吸収剤
4.3 その他の分子内水素結合型紫外線吸収剤
4.4 非分子内水素結合型紫外線吸収剤
5. 紫外線吸収剤の用途と効果
5.1 紫外線吸収剤,HALS併用配合
5.2 紫外線吸収剤単独配合
5.3 高分子量型,反応型紫外線吸収剤
5.4 顔料で着色したプラスチックスにおける紫外線吸収剤の効果
6. 紫外線吸収剤の新しい用途
7. おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

耐光性を向上する添加剤
Additives to be assist polymers in their light stability

--------------------------------------------------------------------------------
飛田悦男(旭電化工業(株) 樹脂添加剤開発研究所 添加剤研究室 室長)

 紫外線吸収剤やHALS以外でもポリマーの耐候性向上に活用される添加剤がある。カーボンブラックやある種の白色顔料などは紫外線吸収,消光剤は励起活性種の失活に効果がある。また,光反応と平行して起こる熱劣化に対する安定化や光安定剤の効果を妨げる物質がある場合には対応する添加剤も有効である。

1. はじめに
2. 光遮へい効果と光安定性
3. 光増感と光安定性
4. 酸化劣化と光安定性
5. HALSの塩基性と光安定性
6. おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

耐候性処方における相乗効果の応用と拮抗作用の対策
Synergism and Antagonism in Photo-stabilizing Formulations

--------------------------------------------------------------------------------
吉川和美(旭電化工業(株) 樹脂添加剤開発研究所 添加剤研究室 主任研究員)

 耐候性処方における光安定剤(HALS,UVA)どうし,およびそれらと酸化防止剤(AO)との相互作用について,主にポリプロピレン系で具体例をあげて説明した。HALSはUVAと相乗効果を示すが,AOとは相乗効果や拮抗作用を示す。したがって,拮抗作用を回避し,相乗作用を有効に利用した耐候性処方の設定が必要である。

【目次】
1. はじめに
2. 安定剤間の相互作用
3. 光安定剤配合における相乗作用
3.1 HALSろフェノール系AOの併用
3.2 HALSとUVAの併用
3.3 HALSとリン系酸化防止剤酸化防止剤の併用
4. 光安定配合における拮抗作用
4.1 HALSと硫黄系AOの併用
4.2 HALSとフェノール系AOの併用
5. 光安定剤の最適処方とは
(1)最終製品の形態はどうなるのか
(2)顔料,充填剤配合系はどうか
(3)他の安定剤の影響
(4)酸性物質の影響
6. おわりに


--------------------------------------------------------------------------------

添加剤を取り巻く現状と将来展望
Present Situation and Future Prospect of Plastic Additives

--------------------------------------------------------------------------------
幸野俊則(旭電化工業(株)  樹脂添加剤開発研究所 添加剤研究室 主席研究員)

 プラスチックは便利な材料としてあらゆる分野で使われるようになった。その使用量が急激に増加するにつれて,一方で深刻な環境問題が顕在化してきた。プラスチック工業が引き続き成長するには環境負荷物質の低減は必要不可欠である。環境を改善するために,リサイクル技術の向上やプラスチック添加剤を含む化学物質の法規制強化が世界レベルで進んでいる。このような状況を踏まえ,添加剤の将来展望についても触れる。

【目次】
1. はじめに
2. 環境問題
2.1 リサイクルの現状
2.2 酸性雨と光安定化
2.3 生分解性プラスチック
3. 添加剤の法規制
3.1 日本の法規制
3.2 世界各地域の化学品法規制
3.3 食品容器用途の法規制
3.4 環境問題と法規制
4. 添加剤の将来展望


--------------------------------------------------------------------------------

ケミカルプロフィル

--------------------------------------------------------------------------------

L-アラニン
L-Alanine

--------------------------------------------------------------------------------
【目次】
(1)概要
(2)毒性
(3)製法
(4)生産
(5)需要
(6)価格


--------------------------------------------------------------------------------

ヒノキチオール
Hinokitiol

--------------------------------------------------------------------------------
【目次】
(1)概要
(2)毒性
(3)製法
(4)生産
(5)需要
(6)価格


--------------------------------------------------------------------------------

トリ-tert-ブチルホスフィン
Tri-tert-butylphosphine

--------------------------------------------------------------------------------
【目次】
(1)概要
(2)毒性
(3)製法
(4)生産
(5)需要
(6)価格


--------------------------------------------------------------------------------

1,4-ナフトキノン
1,4-Naphthoquinone

--------------------------------------------------------------------------------
【目次】
(1)概要
(2)毒性
(3)製法
(4)生産
(5)需要
(6)価格


--------------------------------------------------------------------------------

ニュースダイジェスト

--------------------------------------------------------------------------------
海外編
国内編


--------------------------------------------------------------------------------

テクニカルインフォメーション

--------------------------------------------------------------------------------
・ダイセル化学工業(株)〜最高のキラル・ソリューションをめざして〜
・アビシア(株)〜治験薬・原薬および中間体の受託合成〜
・メルシャン(株)〜Bioconversion(微生物変換事業)〜
・ダイソー(株)〜ダイソーのキラルビジネス〜
・(株)エーピーアイコーポレーション〜バイオ技術による医薬中間体の製造〜
・(株)ジェムコ〜含フッ素医農薬・液晶中間体の受託合成〜
・東洋化成業(株)〜特化した技術と品質管理〜
・神戸天然物化学(株)〜幅広いステージで顧客を支援〜
・高砂香料工業(株)〜TAKASAGOが光学活性β-アミノ酸類の触媒的不斉合成に成功〜
・宇部興産(株)〜医薬品原体・中間体の受託製造〜
このページのTOPへ