• 電子版 月刊BIO INDUSTRY

検索条件

フリーワード商品検索

→詳細検索はこちら


お買い上げ合計金額2,000円以上の場合は配送料を当社負担!

cmcbooks内の検索(Yahoo検索)

商品カテゴリ

オススメコンテンツ
広告出稿のご案内
月刊誌や年鑑などの印刷物への広告から,Webやメールマガジンまで,広告出稿をお考えの方へのご案内です。

書評掲載一覧
さまざまな雑誌,新聞等で掲載していただいた書評の一覧です。(9月19日更新)

電子書籍のご案内
過去の書籍をお求めやすい価格で電子版として販売! 雑誌バックナンバーも充実!

常備書店
常時棚揃えしている全国の書店様をご紹介しています

海外注文 overseas order
海外からのご注文も承っています。


よくある質問
お問い合わせの多いご質問など,よくあるご質問を掲載しています。


弊社サイトは,グローバルサインのSSLサーバ証明書を導入しております。ご注文情報等は,全て暗号化されますので安心してご利用頂けます。

界面と分散コロイドの基礎と応用

  • Interfaces and Dispersion Colloids Basic Principles and Applications
  • NEW
★ 分散コロイドの基礎から応用までわかりやすくまとめた教科書が完成!
★ 国内第1線の専門家が基本から徹底解説!
★ 分散コロイドに関わる方必携の書!

商品コード: B1234

  • 監修: (著者)川口正美、早川和久
  • 発行日: 2017年9月8日
  • 価格(税込): 8,640 円
  • 体裁: B5判、148ページ
  • ISBNコード: 978-4-7813-1261-3

個数: 

カゴに入れる

  • 界面 / 表面 / コロイド / 吸着 / 泡 / エマルション / サスペンション / レオロジー / 泡沫 / ヘレショウセル / 乳化剤 / 凝集 / ぬれ / 分散剤 / コロイダルシリカ / ゾル-ゲル法

刊行にあたって

 実際的応用分野における分散コロイドは極めて多い。たとえば、液中に気体が安定に分散しているシェービングフォーム、メレンゲなど、液中に油脂類が安定に分散しているシャンプー、ドレッシング、マヨネーズなど、液中に固体粒子が安定に分散しているインク、化粧品、塗料、土木建材などがある。したがって、それぞれの分散コロイドを調製・利用している工業・産業分野において、コロイド粒子を需要に合った状態で如何に分散安定化することは極めて重要である。

 そこで、本書では、分散コロイドの基礎から応用までが把握・理解できるように、分散コロイドの基礎、実験的研究事例、実際的応用分野の事例を挙げ、できる限り平易に記述した。なお、本書は、第1章から第3章までの分散コロイドの関わる界面の入門的な基礎と、第4章から第6章までの泡、エマルション、サスペンションの順に、それぞれの基本事項と実験的研究事例に加えた実際的応用分野の事例からなる。

 本書の執筆には、基礎と実験的研究事例を川口が、実際的応用分野の事例を早川がそれぞれ担当した。本書が分散コロイドに関わっている、あるいは今後関わる予定の研究者あるいは技術者に対して少しでも役立てば幸いである。

川口正美
(「刊行にあたって」より抜粋)

目次

第1章 界面
1 界面(表面)とは
2 ソフトな界面とハードな界面
3 界(表)面張力
 3. 1 界(表)面張力の源は
 3. 1 界(表)面張力の源は
 3. 3 界(表)面張力の測定法
 3. 4 表面張力の関わる2,3の現象

第2章 界面現象
1 吸着
 1. 1 吸着の動力学
 1. 2 吸着等温線
2 ソフトな界面での単分子膜
 2. 1 吸着膜
 2. 2 展開膜
3 ハードな界面での薄膜形成
 3. 1 LB膜
 3. 2 スピンコーターによる薄膜形成

第3章 分散コロイドとは
1 コロイドの中の分散コロイド
2 分散コロイドはなぜ不安定性なのか?
3 分散コロイドに共通な界面現象
 3. 1 界面エネルギーの寄与
 3. 2 分散安定剤の吸着
 3. 3 分散コロイド粒子の分散安定性
 3. 4 分散コロイドのレオロジー

第4章 泡
1 泡の基礎
 1. 1 泡の種類
 1. 2 泡の分散安定性
2 気泡
 2. 1 気泡の分散安定性とその評価法
3 泡沫
 3. 1 泡沫の分散安定性の評価法
4 ヘレショウセルの泡の挙動
 4. 1 気泡の挙動
 4. 2 泡沫の挙動
5 泡の応用とその事例
 5. 1 メレンゲ泡への応用
 5. 2 アイスクリームへの応用
 5. 3 泡含有乳組成物への応用

第5章 エマルション
1 エマルションの基礎
 1. 1 エマルションの調製法
 1. 2 エマルションの種類
 1. 3 エマルションのオストワルド熟成あるいは合一による不安定化
 1. 4 エマルションの評価法
2 低分子界面活性剤による乳化の事例
 2. 1 SDSによるシリコーンオイルの乳化
3 高分子による乳化の事例
 3. 1 ポリオキシエチレンアルキルエーテルによる乳化
 3. 2 HPMCによる乳化
 3. 3 PNIPAMによる乳化
4 固体粒子による乳化の事例
 4. 1 固体粒子を乳化剤に用いる効能は何か
 4. 2 シリカ粒子単独による乳化
 4. 3 凝集構造を制御した固体粒子による乳化
 4. 4 界面活性剤の吸着した酸化チタン粒子による乳化
 4. 5 高分子の吸着したシリカサスペンションによる乳化
5 エマルションの応用とその事例
 5. 1 化粧用クリームの安定化
 5. 2 食品乳化物への応用
 5. 3 懸濁重合への応用

第6章 サスペンション
1 サスペンションの基礎
 1. 1 固体粒子の調製
 1. 2 サスペンション中の固体粒子の分散・凝集
 1. 3 サスペンションの状態
 1. 4 サスペンションの評価法
2 低分子分散媒中のシリカサスペンションの事例
 2. 1 水中のシリカサスペンション
 2. 2 親水性フュームドシリカから調製されるコロイダルシリカ
 2. 3 ゾル-ゲル法で調製されるコロイダルシリカ
 2. 4 有機溶剤中のシリカサスペンション
3 高分子中のサスペンションの事例
 3. 1 シリコーンオイル中のシリカサスペンション
 3. 2 シリコーンオイル中のカーボンブラックサスペンション
 3. 3 シリコーンオイル中の酸化チタンサスペンション
 3. 4 ポリグリコール中のシリカサスペンション
4 高分子溶液中のサスペンションの事例
 4. 1 高分子水溶液中のサスペンション
 4. 2 非水溶性高分子溶液中のシリカサスペンション
5 サスペンションの応用とその事例
このページのTOPへ